イベントのご紹介

【アロハージャパン社主催】アロハージャパン創立20周年記念 高知旅行

アロハージャパン20周年高知旅行

2012年6月22〜23日にタヒボ茶販売代理店の皆様とタヒボジャパン社様とで高知県へ旅行に行ってきました。タヒボジャパン社様からは畠中元会長・故人、社長をはじめ、豪華メンバーが参加してくださいました。

アロハージャパン20周年高知旅行新大阪からバスで出発するチームと、飛行機で高知県入りするチームに分かれてスタート。 バスの中では、自己紹介を兼ねて、タヒボ茶への熱い想いを順番にお話しいただきました。タヒボ茶飲用歴20年という方から、お飲みいただき始めてすぐの方までいらっしゃいましたが、タヒボ茶に対する皆様の想いに、感動と笑顔が溢れる中あっという間に時間が過ぎていきました。
そして、飛行機で来られた皆様は、高知の郷土料理を一緒に楽しみ、桂浜を観光、その後、坂本龍馬記念館でバスチームと合流しました。龍馬記念館では館内見学もさることながら、屋上からの太平洋の眺めが絶景でした!

アロハージャパン20周年高知旅行夜の宴会には畠中元会長・故人もご参加くださり、色々なお話を聞かせてくださいました。92歳とは思えない若々しさ!
2次会のカラオケでは十八番の歌もご披露くださり、最後までお付き合いくださいました。皆様でとても盛り上がり、思い出深い高知の夜になりました。


アロハージャパン20周年高知旅行 高知県の安芸市は、畠中元会長・故人の生誕の地であり、畠中元会長・故人は、ご自宅の神戸から安芸市にある妙山寺に毎月欠かさずお参りをされています。今回の旅行の2日目には、畠中元会長・故人と一緒にお参りをさせていただけるという、またとない機会をいただきました。タヒボ茶販売代理店の皆様もこの貴重な機会をとても喜んでくださいました。

2日間にわたりタヒボジャパン社様、タヒボ茶販売代理店の皆様とご一緒させていただき、タヒボ茶への想いをたくさん語り合い、皆様タヒボ茶が大好きなのだと実感。そして、これからも一人でも多くの方にタヒボ茶を知っていただき、喜んでもらえるよう力を合わせて頑張っていきたい!そう改めて思える旅行となりました。

タヒボパートナーシップ実践会問合せ

▲ページTOPへ