タヒボジャパン社 元会長 畠中氏(故人)の魅力

証券セールス日本一として脚光を浴びる畠中平八氏(故人)

畠中会長相場師時代 タヒボジャパン社 元会長畠中平八氏(故人)は、証券界の風雲児として大阪・北浜の一時代をリードし、「北浜の平ちゃん」「相場の神様」として多くの方から親しまれてきました。

畠中会長がモデルのベストセラー小説「相場師」その的確な相場予測と天衣無縫な性格、波乱万丈の人生は、清水一行の「相場師」や藤本義一の「おもろい人生」など、小説の主人公のモデルにもなっています。特に相場観では、昭和62年10月の大暴落(ブラックマンデー)を日時を決めて予測、1990年のバブル経済崩壊による大暴落を的中させるなど、株式市場を熱狂させました。

奇跡の復活

タヒボジャパン本社ビルその後、畠中元会長・故人は激務から体調を崩し、再起不能とまで言われました。その折、タヒボに出会われました。以後、タヒボの素晴らしさを世間に訴え、昭和60年、タヒボNFDの輸入・製造メーカーであるタヒボジャパン株式会社を大阪に設立します。

いつもお元気でエネルギッシュな畠中会長畠中元会長・故人は次のようにおっしゃられています。
「我々が幸福な生活を営むには、健康なくしては考えられません。私自身、十数年前にこの樹木茶に出会い、その素晴らしさから、以降この樹木茶を「タヒボNFD」として普及に努めてまいりました。今後も、高品質の「タヒボNFD」を皆様にお届けできるよう努力してまいります。」

畠中元会長・故人とお会いする機会は多く、タヒボ総会や感謝の会など、さまざまなイベントを通してお話を伺うことができました。とてもエネルギッシュな畠中元会長・故人の迫力あるお話に刺激を受け、我々もタヒボ茶への情熱を新たにして進んでいけるのです。畠中元会長・故人と握手をすると「金運」が上がる、と言われる方も多く、畠中元会長・故人との握手待ちで長蛇の列ができることもありました。

いつもお元気でエネルギッシュな畠中会長

盛大に開かれたタヒボジャパン社 創立20周年記念式典とパーティー

タヒボジャパン創立20周年記念式典とパーティー2004年7月18日、タヒボジャパン社 創立20周年記念式典とパーティーが大阪リーガロイヤルホテルにて開催されました。記念式典にはタヒボNFDの普及に尽力された方々をはじめ、800人を超す招待客がお越しくださいました。

記念式典では、畠中元会長・故人が述べられた力強い挨拶に会場全体が熱い感動に包まれました。

  • タヒボの普及にかけた人生。
  • 波乱万丈の人生で出会ったタヒボ。
  • タヒボのおかげで80歳を超えた今でも現役で働ける喜び。
  • タヒボを通じて出会った人々との固い友情。
  • タヒボを普及することが、自身の天命だと決意して設立したタヒボジャパン社。
  • タヒボNFD」を愛飲するユーザーからの喜びの声・・・。

タヒボとの出会いからこれまでを語られた感慨溢れる畠中会長の挨拶タヒボとの出会いからこれまでを語られた感慨溢れる挨拶に、会場は熱く盛り上がりました。その後行われた記念パーティーは、津軽三味線の熱気溢れる演奏でスタート。参加者全員で「タヒボ」の輝かしい未来を祈って乾杯しました。
津軽三味線の熱気溢れる演奏、タヒボ」の輝かしい未来を祈って乾杯!

地位、名誉、お金、全部一人占めしたらあきません

「地位、名誉、お金、全部一人占めしたらあきません」これは、畠中元会長・故人からお教えいただいた言葉です。何もかも手に入れて一人占めをすると、健康を失ってしまうという意味であり、「与えあるものは王者なり」を座右の銘にしておられる畠中元会長・故人ならではのお言葉です。私たちも皆様に、タヒボ茶を通じて健康と笑顔をご提供したいと願っております。

当会主催「勉強会」にて熱くパワフルに講演してくださる畠中会長
当会主催「感謝の会」にて熱くパワフルに講演してくださる畠中元会長・故人。いつでもどこでも快く講演を引き受けてくださります。
当会主催「勉強会」にて熱くパワフルに講演してくださる畠中会長
年齢を全く感じさせない畠中元会長・故人の若々しさに誰もが圧倒され、思わず熱心に聞き入ってしまいます。
当会主催「勉強会」にて熱くパワフルに講演してくださる畠中会長
講演の後にも関わらず、握手にお答えくださるサービス精神旺盛で温かいお人柄の畠中元会長・故人
タヒボパートナーシップ実践会問合せ

▲ページTOPへ