イベントのご紹介

タヒボパートナーシップ実践会では、感謝の会以外に、年間4〜5回は各地で講演会を開催しています。この会はタヒボパートナーシップ実践会のメンバーだけでなく、日頃からタヒボ茶をご愛飲していただいている方々にも広くご参加いただいています。タヒボ茶のお話だけではなく、懇親パーティーなどではタヒボ茶を愛飲する方々同士の交流も深まります。その中でも、各地からたくさんのタヒボ茶愛飲者が集う、代表的なイベントをご紹介します。

9月2日に東京で勉強会が開催されました。

9月2日は東京で「勉強会」が開催されました。

台風の影響が心配されましたが、当日は快晴で、総勢55名様ものお客様にご参加いただけました。

タヒボジャパン社様からは、お客様相談窓口歴20年の西 加世子様にご参加いただき、タヒボについてご説明いただきました。

会の後半は、お飲みいただいている方々のお話をお伝えさせていただく時間もあり、私、大森からお話をさせていただきました。

質疑応答の時間では、ご参加いただいている方からご質問もいただきました。

日頃、私たちがお客様からいただくご質問で多いのは「食事に関する」ことです。

「お元気な方は、食事ではどのようなことに気をつけているのか」というご質問が多いです。

今は、何かを排除する食生活よりも、世界基準として「バランスよい食事」が良いと言われているそうです。

私たち日本人は、小さい時からバランスよく食事をすることの大切さを学び、実践していることも多いので、これ以上にはバランスの良い食事について取り組みにくいこともあるかと思います。

北海道にあります「がんヴィレッジ札幌」の院長平田先生は、食事療法をするよりも添加物や医薬品に含まれている有害物質をいかに体外へ排出するかが大切とおっしゃられています。

日常的に体の中に入ってくる添加物や、薬に含まれている有害物質を、いかに体内に溜めずに排毒するかが、今の私たちには必要だとのことです。

土曜日の午後というお忙しい時間にも関わらず、お集まりいただいた皆様、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

8月東京の感謝の会を開催いたしました。

8月24日は東京にて、感謝の会を開催させていただきました。

大阪・名古屋と同じく、小林真央さんのお話から、現代医療はどのようなことが行なわれているのか、皆様と考える会になりました。

遺伝子テストについては、田中が受けました遺伝子テストの結果を皆様に見ていただきました。

以前は、田中の骨密度の測定結果を皆様に見ていただき、今回は遺伝子の詳細まで見ていただきました。

これで田中の体の中を、全て開示したと言っても過言ではありません。

先祖はどこから来たのか等から髪の毛の癖や健康のリスク、そして遺伝子を調べるとどれ位の心配があるのかが分かるようです。

問題はそれが分かったとして、どう対処すれば良いのかという事です。

タヒボ茶を健康維持にお役立ていただくためにも、より一層タヒボ茶の拡販の努力をしていこうと、販売代理店の皆様からお声をいただく会になりました。

今まで何度かブログでもお勧めさせていただいた、ティーバッグタイプを圧力鍋で煎じていただく事についてですが、実際にお試しいただいた販売代理店様から、ご感想を聞かせていただきました。

マイコン煎じ器で煎じた場合と、味や色の違いをお聞かせいただく事が出来ました。

まだ、圧力鍋で煎じる事をお試しではない方はぜひ、圧力鍋を使って煎じてくださいませ。

ポイントは沸騰してから10分間、加熱することです。

今回も各会場、猛暑の中にも関わらず、ご参加いただきましてありがとうございました。

また、次回もお越しいただけますことを心よりお待ちしております。

次回についての詳細は、大森までお問い合わせくださいませ。

8月大阪の感謝の会を開催いたしました。

8月17日は新大阪にて、感謝の会を開催させていただきました。

お盆休み明けの猛暑の中、お集まりいただいた販売代理店の皆様、 ありがとうございました。

先週の名古屋の会に続き、小林真央さんのお話から、現代医療はどのようなことが行なわれているのか、皆様と考える会になりました。

周囲で小林真央さんと同じように、困っている方がいらっしゃるというお話が、販売代理店様からありました。

どうすれば、その方のお役に 立てるのか、何が出来るのかと考える時間になりました。

また、田中が受けました「遺伝子テスト」の結果については、名古屋の会同様に皆様、興味津々です。

そして今の遺伝子検査技術の高さに、驚いておられました。

後半は、タヒボの特徴を復習を兼ねて、ご説明させていただきました。

すると、ご参加いただいた梅谷様から、奥様の体験されたお話を聞かせていただく事が出来ました。

梅谷様は「タヒボに出会えていなければ、今はないと思う。 けっして安いものではないので、タヒボがどう良いのか、安心なのか、科学的根拠も必要。タヒボの特徴は、飲んでいくうえでとても参考になることだ」 とおっしゃられていました。

今、お飲みいただいているお客様、これから出会っていただくお客様にも、安心してタヒボ茶をお飲みいただくにはどうすれば良いのか、販売代理店の皆様と一緒にノウハウを積み重ねていけるのが感謝の会です。

ぜひ、ご参加くださいませ。

8月名古屋感謝の会を開催いたしました。

8月の感謝の会のスタートは名古屋でした。

暑い中にも関わらず、17名の販売代理店様にお集まりいただけました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

今回は特別ゲストにタヒボジャパン社から荒井様にお越しいただきました。

今回は、小林真央さんのお話から、日本における現代医療は、どのようなことが行なわれているのかなど、皆様と考える会になりました。

遺伝する体質はあるのか、予防をするには何が良いのかなど、沢山のご質問とご意見をいただきました。

今回は、弊社社長の田中が受けました「遺伝子テスト」の結果を皆様に見ていただきました。

どんな体質なのか、どのような健康リスクがあるのかなど、唾液で調べることが出来る検査での結果です。

唾液だけで、これほどの遺伝子の情報量が出るのかと驚きました。

そして日々、検査技術は進歩していることを実感致しました。

また、前回にお伝えさせていただいた、圧力鍋でティーバッグを煎じる方法については、お試しいただいた方や、まだ、試してはいないという方まで、多くのご質問をいただきました。

「なぜ圧力鍋がいいのか」
「『タヒボまるごと』と圧力鍋で煎じたティーバッグとの違いは?」
など、より効率的にタヒボを飲む方法を、皆様に知っていただくことが出来ました。

圧力鍋での煎じ方ですが、適量の水を鍋に入れます。

ティーバッグを入れ、沸騰して10分間加熱をします。

加圧時間が終了したら出来上がりです。

(圧力鍋の使い方は、各自お持ちの説明書をご覧ください。)

ステレンス製の圧力鍋をお使いくださいませ。

2ヶ月に一回ではありますが、お集まりいただいた皆様から
「楽しかった」
「みなさんが元気に活動されている話を聞くと、頑張ってタヒボを広げようと思える」
というお話をお聞きすると、開催させていただいて良かったと思います。

また、今回三重県で販売代理店をしていただいている永田様から、ご自身の体験をお話ししていただきました。

タヒボ販売者様同士、仲間で話し合える場に、励まし合える場にこの感謝の会がなればと思い、これからも、開催させていただきます。

実会話でもお困りの事、いつでもご相談くださいませ。
6月東京感謝の会

6月22日は東京で感謝の会を開催させていただきました。

8日の大阪、15日の名古屋と同じく、「驚くべきティーバッグの煎じ方」と「感動する話し方」を田中からさせていただきました。

どの会場でも、同じ内容をお話させていただきますが各会場毎に、いただくご質問やご感想も違います。

東京の会では、ティーバッグの抽出量についてのご質問や商品の組み合わせに悩む事がある。

どうすればお客様に一番喜んでいただけるようにお勧めが出来るのか、というご相談もいただきました。

感動する話し方は、私が実演をさせていただいたのですが、何度実演させていただいても、完璧に話せることはないです。

頭では理屈で分かっていても、いざ話してみると上手く話せないことがあります。

ですので社内では、日々、社長の田中に修正とテストを繰り返ししてもらいながら実践へと挑んでいます。

販売代理店様も、「うまく話せなかった」「思ったほどお客様に喜んでいただけていないように感じる」など、実会話でお困りの事も、いつでもご相談くださいませ。

どのようにお伝えすればお客様に喜んでいただけるのか、一緒に考えさせていただきたいと思います。

次回の感謝の会は、8月の予定です。

ご参加いただくと、最新情報はもちろん、現場に基づいた実会話や実行動をお話させていただきます。

その場で、お悩みや疑問も解消していただける会です。

お客様に喜んでいただく事で売上もアップ出来る感謝の会に、一度ご参加されませんか?

詳細は大森まで、お問い合わせくださいませ。

お待ちしております。

圧力鍋をお持ちの方は、お試しくださいませ!
6月名古屋感謝の会

6月15日は名古屋 感謝の会を開催させていただきました。

先週の大阪に引き続き、名古屋の会でも圧力鍋での煎じ方と「感動する話し方」について田中からお話させていただきました。

圧力鍋で煎じることについては、ご参加いただいた販売代理店様から

「圧力鍋はどんな物が良いのか」
「10分以上圧力をかけたらどうか?」
「2番煎じはどうしたらいい?」
「圧力鍋は販売しないの?」
など、長年、煎じることを実践してこられた皆様だからこそのご質問を沢山、いただきました。

圧力鍋をお持ちの方は、ぜひ一度お試しくださいませ!

「感動する話し方」については、「巨大隕石が地球にぶつかる」という映画の話のほかに、ドラマ「水戸黄門」を例えに、どのようなストーリーを描き感動する話へ繋がるのかを、説明させていただきました。

「感動する話し方」には、順番とポイントが大切です。

順番は次の通りです。(ドラマ「水戸黄門」を想像し、下記の順番に当てはめてみました)

@幸せな状態 (→家族で商いをし、とても繁盛し幸せな日々を過す)
A危機が訪れる (→極悪なお代官様が登場。お店の不法な立ち退きを要求される)
B試練が重なる (→なんとか逃れようとするも、太刀打ちできない。お父さんが冤罪で捕まる)
Cヒーローかもしれない人が現れる (→黄門様ご一行が村に現れる)
Dそのヒーローかもしれない人にも試練が度重なる (→極悪な一味と戦うが、お父さんを助け出すことができない)
E解決し、ヒーローとなる (→黄門様が印籠を出し、無事解決。めでたし、めでたし)

という感じで、いつもお客様とお話ししている内容も組み立ててくださいとお伝えさせていただきました。

販売代理店様からは「なるほどね〜!!」というお言葉と
「印籠は最後まで見せては、ダメだと分かった」
「今までは、印籠であるタヒボの特徴を、最初に話をしていた」
「本業でも使える手法だ」
と喜んでいただけたご様子でした。

日頃のお客様との会話で、ご不明なことやどう伝えればより良いのかなど、お困りのことはいつでも、お電話くださいませ。

販売代理店様皆様の会のご参加も、お待ちしております。

「感動する話し方」を解説!6月感謝の会

6月8日(木)は、大阪 感謝の会を開催させていただきました。

今回は、ニューティーバッグの驚くべき煎じ方と「感動する話し方」について、田中からお話させていただきました。

驚くべきティーバッグの煎じ方とは、今までの煎じる時間が劇的に短縮される方法です。

煎じる容器を圧力鍋に変えて、10分間加圧します。

すると有用成分が、十分に抽出できると報告されています。

実際に、社内でも圧力鍋で煎じてみましたが、とてもよく煎じることができました。

圧力鍋をお持ちの方は、一度お試しくださいませ。

「感動する話し方」とは、感動する映画のように、ストーリー性を持たせて、順を追って話すことです。

例えば「巨大隕石が地球にぶつかる!」という映画もストーリーを描くことで、その話に引き込まれ、最後には涙するような 感動的な話へとなります。

今回の感謝の会では、感動する話し方の順番とポイント、そして実演をさせていただきました。

順番は次の通りです。

@幸せな状態
A危機が訪れる
B試練が重なる
Cヒーローかもしれない人が現れる
Dそのヒーローかもしれない人にも試練が度重なる
E解決し、ヒーローとなる

この流れで、組み立てて、実演もさせていただきました。

日頃、販売代理店様からは、
「どのようにお客様に伝えると、励みにしていただけるのか」
「安心してお飲みいただきたいのに、うまく話せていないように思う」
と、実会話でのご相談もよくいただきます。

今、お客様への実会話でお困りの販売代理店様。

いつでも、ご質問くださいませ。

岐阜県高山市で勉強会をさせていただきました。

5月19・20日に岐阜県高山市で勉強会をさせていただきました。

19日は19時から、20日は10時からの開催でしたので、お仕事終わりに駆けつけてくださる方や、お子様をお連れいただいての親子でのご参加と皆様、お忙しい中、お集まりいただけました。

今回は、高山で14年前から、タヒボ販売代理店をしていただいています下本商会様が、お知り合い・お取引先・ご愛飲いただいているお客様へお声がけしてくださり、23名の方にお集まりいただくことが出来ました。

下本社長からは
「良いものであっても、知っていただく機会がないと選んでいただくことは出来ない。
僕はもっともっと、タヒボを知っていただきたい。
本業は金物屋ですが、業種は関係ないと思っています。
良いもの・本物を知っていただきたいだけです」とお話しくださいました。

下本商会様には、タヒボを担当していただいています丸野様というスタッフの方がいらっしゃいます。

丸野様は下本商会様にご入社されて丸10年だそうです。

「入社当時は、タヒボのこともよく分からずにいたが、勉強をするほどに自信が持てた。
お客様にも何度も話を聞いていただき、タヒボのことをもっとよく知っていただきたい。
出会ってよかったと思っていただきたい」と話されていました。

ご参加いただいたお客様の中には、10回以上、会にご参加いただいている方もいらっしゃいます。

そのお客様がお帰りになられる際に
「何度聞いても良い。
タヒボへの安心感と、自分の選択は間違えていないという自信に繋がりました。
丸野さんには、いつも話を聞いて励ましてもらえて、本当に助けてもらっています」とおっしゃられていました。

他のお客様からは
「実は、今日は誘えなかったけれど、知り合いに体調が優れない人がいる。どうすればいい?」とご相談をいただくこともありました。

他にも「飲むのを減らそうかと考えていたけれども、やっぱり、減らさずに続けてみます」というお話も伺いました。

「沢山ある健康食品の中から、何をどのように選んでいくのか、自分にとって何が一番必要なのか」

一番多くいただくご質問です。

少しでもそのご質問にお応え出来ますよう、ご縁をいただいたお客様には「最良の選択」をし続けていただけますように、今後もこの様な話を聞いていただく機会を作っていきたいと思っております。

・興味はあるけど、どうすればいい?
・集客や会場など、準備が大変そうだな
・どんな内容の会なの?

などなど、ご質問は大森までいつでもご連絡くださいませ。

4月東京感謝の会を開催いたしました。

4月20日(木)は東京で、販売代理店感謝の会を開催させていただきました。

リニューアルされるタヒボ茶の試飲をしていただいたり、新商品のお披露目があったりと、名古屋・大阪と同じく新しいこと尽くしの会でした。

今回、急遽お越しいただくことが出来ました、タヒボジャパン社の荒井取締役からは、商品開発についてお話しいただきました。

その内容に皆様、興味深いお話だと大変喜んでおられました。

ご参加いただきました千葉県の代理店様は、ご自身が経営されていらっしゃる岩盤浴店に、新しく発売される「タヒボのど飴 しょうが味」も置いていただけるとのことで、 100袋のご注文を頂きました。

ご来店されるお客様にお勧めしやすいので、タヒボを話すきっかけに使いますとおっしゃられていました。

新発売になりました「タヒボのど飴 しょうが味」は、

・タヒボエキスが約4倍増!

・タヒボNFDまるごと原料が配合され、タヒボをより感じられます

・ノンシュガーなので、糖分を気にされている方にもお勧めできます

・合成着色料、保存料は無添加

・JANコード表記あり

標準小売価格が300円(税別)です。


感謝の会でお聞きいただく内容は、すぐに現場で実践していただけることです。

おかげさまで、ご参加いただいた販売代理店の皆様から喜んでいただけています。


今回は「セールス企画のポイント」について、弊社社長 田中よりお話させていただきました。 ポイントは5つ!

・思いきった提案

・その提案はどれだけのメリット・得があるか

・その提案の信憑性

・その提案を受けるための条件

・行動への呼びかけ(限定や期日などを入れる)


全ての企画はこの5つのポイントと順番が大切であると田中からお話しをさせていただくと

販売代理店様は、大きくうなずかれていらっしゃいました。

「良い商材だが、どうやって売れば良いのだろうか」

「しばらく活動はしていないが、新しい話も聞きたい」

など、拡販・販売についてお困りの販売代理店の皆様。

ぜひ、1度、販売代理店感謝の会にいらっしゃいませんか。

日時などのお問い合わせは、いつでも大森までお電話くださいませ。

4月大阪感謝の会を開催しました!

4月13日(木)は、関西・中国地区の販売代理店の皆様にお集まりいただき、感謝の会を開催させていただきました。

今回は4月ということもあり、花粉やpm2.5についてのご質問も、多くいただきました。

毎回、いただくご質問は異なりますが、お話を伺いながら私はいつも感じることがあります。

それは、どの代理店様も、困っている人の力になりたい。

そして一番良い選択をして欲しいと真剣に思い実行されていること。

その選択肢としてタヒボを知って欲しいと切に願っておられることです。

集まっていただけた皆様と「どうすればお客様にとって一番良いか」という話し合いは、尽きることがありません。

会の終了後は、食事会もさせていただくのですが、その話し合いは場所が変わっても続きます。

まだ、参加されたことの無い販売代理店様はもちろんですが、最近、参加していないなと思っておられる方も、こんな熱い販売代理店様の集まりにお越しいただき、その空気に触れていただく事で、きっとご自身のやる気を上げていただけます!

感謝の会について、詳しい日程などは、大森までお問い合わせくださいませ。

皆様のご参加をお待ちしております。

4月名古屋感謝の会を開催しました!

今月も販売代理店様の感謝の会がスタートいたしました。

4月の第一回は、6日に開催いたしました。

名古屋にて、東海エリアの販売代理店様にお集まりいただく事が出来ました。

現在、スタートしています「機能性表示制度」についての進捗状況などは、今後のタヒボ茶販売にも繋がるところですので、皆様の関心度も高いと感じました。

他には、タヒボ茶をお飲みいただいているお客様の感想やそのお客様からの質問などを、ご参加いただいた販売店の皆様と共有することも出来ました。

日々、お客様と接する中で、販売代理店様が疑問に思われることや、どのように伝えるとお客様に喜んでいただけるのかなど、販売をしている仲間で集まり、内容を共有することが出来るのはこの感謝の会ならではと思っております。

今回、初めてご参加いただいた販売店代理店様から、

「とても有意義な会でした。
なかなか参加するに至らなかったけれど思いきって参加してよかったです」と嬉しい感想もいただいています。

まだ、感謝の会にご参加いただいたことがない販売代理店様、しばらくご参加いただいていない販売代理店様も、ぜひご参加くださいませ。

詳しい日程などは、大森までお問い合わせくださいませ。

皆様のご参加をお待ちしております。

2017年2月23日開催の東京感謝の会

2月23日は東京で、販売代理店 感謝の会を開催致しました。

2月は2日の大阪からスタートさせていただき、2月の会はこの東京で最終です。

山形県、静岡県などご遠方からもご参加いただき、総勢19名の方にお越しいただきました。

タヒボジャパン社からは、大阪・名古屋に引き続き、研究開発の荒井取締役と商品事業部の畠中正明部長、國森様にお越しいただきました。

「タヒボNFDまるごと」についてのご質問やご意見を沢山いただく熱い会になりました。

荒井取締役からは、ご自身が「タヒボNFDまるごと」を飲んでいらっしゃる感想もお聞かせいただき、販売代理店の皆様も大きく頷かれるところもありました。

会の終了後は、懇親会もさせていただきました。

今回、感謝の会に初めてご参加いただく販売代理店の方々もいらしたので、自己紹介の時間を設けさせていただきました。

タヒボを知ったきっかけや、知った時の感想、タヒボ販売を続けてくださっている皆様の熱い想いを伺うことが出来ました。

栃木県の販売代理店の山口社長は 「今日、会に参加をして、タヒボを販売し始めた当時の気持ちを思い出すことが出来ました。

もっと広げていくためにも、初心に戻って取り組みます」とお話をいただきました。

山口社長は、販売代理店を始めていただき、10年以上になられます。

私自身も、長く勤めさせていただいていますが、タヒボを知った当時の気持ちを思い出させていただきました。

「こんな凄い物があるんだ!」 「もっと多くの困っておられる方に知っていただきたい」 「1日も早くお飲みいただきたい」 という熱い想いは、どの販売代理店の方も同じだと思っています。

タヒボ販売代理店の皆様は、ただ売りたいだけでなく、お一人でも多くの困っておられる方のお役に立ちたいという想いの方々の集まりです。

もっと人に喜んでいただける商材はないか、 もっと人の役に立てる事はないかと思っていらっしゃっる方は一度、私、大森までご連絡くださいませ。

総勢24名!2月9日開催の名古屋感謝の会

先週の大阪に続き、2月9日は名古屋で、販売代理店感謝の会を開催致しました。

前日の天気予報では、大雪で天気は大荒れとの予想でした。

岐阜県高山や三重県四日市にお住まいの代理店様からは事前に、雪の影響を心配する お話もいただいていました。

ですが、当日は小雨はパラつきましたが、雪の影響は全くなく、 総勢24名様での開催となりました。

寒い中、お越しいただき、本当にありがとうございました。

大阪と同様、タヒボジャパン社から、研究開発の荒井取締役と商品事業部の畠中正明部長、國森様にお越しいただくことが出来、最新のタヒボのお話をご講演していただく事が出来ました。

左からタヒボジャパン社の荒井取締役、畠中正明部長、國森様、弊社田中

ご参加いただいた代理店様からは、会中にも多くのご質問をいただきました。

その質問に 対して一つずつ、丁寧に、タヒボジャパン社の皆様がお答えくださりました。

「誠実なメーカーだと、よく分かりました」
「久しぶりに参加したが、タヒボへの新たな道しるべを見せていただいたようで、とてもやる気がでた」
「メーカーのタヒボジャパンの本気の姿勢を、身近で感じることができるのは、感謝の会しかない」 という、熱い感想を参加者の皆様からいただきました。

会終了後には、懇親会も開催させていただき、引き続きタヒボジャパン社の皆様もご参会くださいました。

最後に、タヒボジャパン社の國森様から、参加された皆様へご挨拶をいただきました。

「作る人がいるだけでは駄目。
販売する人がいて、買ってくださる人がいるからこそ、 ものを作ることに意味がある。
皆様に、もっともっと喜んでいただけますよう、全力を尽くします」という お話をいただきました。

メーカーであるタヒボジャパン社から、このような熱いメッセージをいただけて 代理店様はもちろんの事ですが、私もとても嬉しくなりました。

私はいつもは、各地の代理店様とお電話で対応させていただくことが役割りです。

毎回、このように 代理店様やタヒボジャパン社の皆様とお会いさせていただける機会は、とても貴重ですし、やる気が上がります!

代理店様もきっと、同じように感じていただけると思っております。

まだご参加されたことの無い代理店様、ぜひ一度、ご参加くださいませ。

詳細は大森までお問い合わせくださいませ。

2017年2月2日開催!大阪感謝の会

2月2日は大阪で、販売代理店感謝の会を開催させていただきました。

2017年、新年1回目の会です。

昨年の12月に引き続き、メーカーのタヒボジャパン社からは 研究開発の荒井取締役と商品事業部の畠中正明部長、國森様にお越しいただくことが叶いました。

タヒボ茶の研究開発のお話をタヒボジャパン社から直接聞かせていただく滅多とない機会なので、販売代理店様からは、次々とご質問もいただき、予定時間を越える熱い会となりました。

お越しいただいた販売代理店様からは、

「やはり、タヒボは商材としても素晴らしい。これからも安心してお勧めできる」
「メーカーさんの話を聴くと、確実に広がっていくと感じた」
「代理店を20年以上しているが、昔も今もタヒボとメーカーさんが大好きです」
「先代の会長の意思を継いで、一人でも多くの方の力になりたい」 など、

皆様からは今年の抱負や、想いをお聞かせいただくことも出来ました。

会の終了後は、懇親会も開催いたしました。

引き続き、タヒボジャパン社の皆様もご参会くださいました。

各テーブルでは、販売代理店をスタートしたきっかけの話や お客様の話、商品についての意見などをそれぞれお話しをされ、タヒボジャパン社のみなさんが真剣に耳を傾けて、聞いてくださっていました。

「メーカーと販売者」という立場は違いますが、タヒボを広げたいという 強い信念は、どちらも同じ想いだと感じました。

もっともっとタヒボが広がるよう、私も精一杯精進させていただきます!

このブログを読んでくださり、販売代理店にご関心をお持ちいただい方、 励まし合える力強い仲間も沢山います。

私大森まで、いつでもお問い合わせくださいませ。

2016年12月15日の東京 感謝の会

12月15日、東京 感謝の会を開催させて頂きました。

12月は名古屋・大阪と開催させていただき、この東京が、年内最後の感謝の会でした。

当日は、山形県や静岡県など遠方の販売代理店様にも、ご参加いただくことが出来ました。

皆様、お越しいただきまして、本当にありがとうございます。

名古屋・大阪とご講演いただきましたタヒボジャパン社様に、東京でもご講演を頂くことができました。

タヒボジャパン社 経営企画 荒井取締役は、急遽、クウェートへの出張が決まられ、なんと当日は、Skype(スカイプ)を使ってのご出演となりました。

さらに、荒井取締役からサプライズでロサンゼルスでタヒボ茶を研究しておられる勝又先生に急遽ご出演していただけることになりました。

勝又先生と直接お話を伺えるのは初めてのことで、代理店の皆様にとても喜んでいただきました。

勝又先生とタヒボ茶が出会ったきっかけのお話や、まだ詳しく話せないですがと研究についてもお話しくださいました。

Skype(スカイプ)で海外にいらっしゃる荒井取締役と生中継

ご参加いただいた代理店様からは画期的な内容とSkypeを通じてのお話だったこともあり、
「来年が、とても明るく希望に満ちた年になると感じ、興奮しました」
「やはり、タヒボは本物だと、さらに自信がもてました」など、
嬉しいお声を沢山いただけました。

タヒボジャパン社 畠中社長からは、
「来年は酉年です。タヒボで一気に羽ばたきましょう」 と、とても力強いお話を伺うことが出来ました。

今年も残すところわずかですが、各地の販売代理店様は、2017年に向かって既に動き始めていただいていると感じました。

2017年は2月から、販売代理店様の感謝の会をスタートさせていただきます。

どうぞ、来年も宜しくお願い致します。

2016年12月8日の大阪 感謝の会

12月8日に大阪 感謝の会を開催させていただきました。

当日は、名古屋に引き続きタヒボジャパン社様から、畠中社長、荒井取締役、この度は東京支店の黒岩支店長にもお越しいただけました。

日頃は伺えない様な最新情報や、海外でのタヒボ茶の位置づけなど多方面に亘り、お話を聞かせていただくことが出来ました。

会終了後の懇親会会場では、黒岩支店長から

「現場の販売店様の生の声が聞けて良かった。
メーカーとしてももっと、このような機会を多く持ちたい」というお話もいただきました。

現場の声を聞き入れてくださり何か改善できないかと、いつも考えてくださるメーカー様の姿勢も感じさせていただく事が出来た会でした。

ご参加いただいた販売店の皆様、お忙しいところお集まりいただき、いつもありがとうございます。

2016年12月1日の名古屋感謝の会

12月1日、名古屋で感謝の会を開催させていただきました。

2ヶ月に一度、販売代理店様にお集まりいただき 販売についてや、健康食品の現状などを、感謝の会ではお話しさせていただいております。

今年も2月からスタートし、あっという間に12月。

名古屋では2016年最後の会となりました。

今回はタヒボジャパン社様から 畠中社長、荒井取締役にもご参加いただくことが出来ました。

メーカー様からのお話を、直接聞いていただくことが出来るのは感謝の会ならではです。

また、会終了後はタヒボジャパンの皆様にもご同席いただき、懇親会も設けさせていただくことが出来ました。

ご参加いただいた販売代理店様からは 「来年がとても見通しの良い年になると、大いに期待できました」、 「今、なにをしないといけないのかが、わかりました」 、「聞いていてワクワクしてきました」 など、ご感想も聞かせていただけました。

12月に入り、お忙しい中にも関わらずお集まりいただけたことに、感謝致しております。

岐阜県でタヒボ勉強会を開催 2016年11月11日

11月11日に、岐阜県高山市でタヒボ勉強会を開催させていただきました。

お昼の14時からの会と、夕方の19時からの会と2回に分けて開催いたしました。

前日に、高山では初雪が観測されたそうですが、当日は快晴で紅葉もとても綺麗でした。

今回は10年以上にわたり、販売代理店をしていただいています 下本商会様が、集客から会場の準備なども進めてくださいました。

会の内容などご担当者様から、ご希望をいくつか伺いましたが、その中で 「アットホームで、参加されたお客様も 質問がしやすい雰囲気にしたい。」 というご希望をいただきました。

・お茶菓子を出すのはどうか?

・参加者へ御土産を色々と用意してはどうか?

・お飲みいただいている方の話を、沢山にしてはどうか?

・会中は、タヒボ茶を飲み放題にして、参加中にどんどんお飲みいただくようにしよう

などなど、当日まで、何度もご担当者様と打ち合わせをさせていただきました。

そして、事前準備を進め、いざ当日へ!

会が進む中、ご担当者様からもご質問をいただくことで 他のお客様から、ご質問やご感想などをいただくことがあり、とても和やかな温かい会になりました。

ご参加いただいたお客様から

「5年前にタヒボを知り、飲み続けています。

会に来ると 続けてよかったという確信になります。

あの時、タヒボを知らなければ きっと、今、この場にいることはなかったです」

とお話を頂いたときは、「一刻も早く、正しく知っていただく」ことの大切さを感じました。

そして、ご担当者様が日頃から、お客様へのアフターフォローを 丁寧にされていらっしゃるからこそ、継続してお飲みいただくこともでき、 良い結果に繋がっていると、思っています。

お帰りの際には 「こんなに御土産がもらえるの?!」と お客様はとても喜ばれました。

準備は楽ではないですが、やってよかったと思えるのは お客様の笑顔を沢山、見させていただけるからだと思っています。

2016年10月27日の東京感謝の会

10月27日(木)は、東京で感謝の会を開催させていただきました。

大阪市、名古屋市と同様に、4ヶ月ぶりの開催です。

早々から、参加申し込みのご連絡をいただいたり、 「どんな内容が聞けるのか、今から当日が楽しみです」というお話を 聞かせていただいたりと、販売代理店様の会への期待度の高さを、開催前から感じさせていただきました。

開催日当日、なかでもセールスライティグについてのお話の時は 皆様のメモを取られる手が、休まることは無かったです。

どうすれば、より反応が良いチラシを作成出来るか、 お客様に喜ばれる実会話のポイントは何か。

誰もが頭を悩ませるところです。

各代理店様から 「うちの場合だと、どんなことが出来るかしら」というご質問や、 「私ならこんなふうに話しをします」という実会話の共有など、 実践し続けてくださる販売代理店の皆様の集まりだからこその 『生の声』が聞けるのではないでしょうか。

次は、年内最後の会でもある12月です。

今から、私も皆様にお会いできるのが楽しみです。

2016年10月13日の大阪感謝の会

10月13日は、新大阪で感謝の会を開催させていただきました。

大阪で開催する感謝の会には、大阪府、滋賀県、三重県、兵庫県、さらに広島県、島根県から代理店様が、毎回ご参加くださいます。

私は参加させていただくと、いつも感じることがあります。

それは、親戚の集まりのような感覚がする、ということです。

もしかすると、親戚よりも近しい感覚かもしれません。

近況を話し合ったり、お互いの体調や家族を気遣ったりと、
タヒボ茶の勉強会ですが、 とても温かい空気が会場にはいつも流れています。

もちろん会が始まると、皆様からは現場での困ったことや、
どうお話しすればいいのか、拡販についてのツールの説明など、ご質問を沢山いただきます。

どんな時も、タヒボに関わる全ての人に対して

「ひとりでも助けたい」
「ひとりでも多く、喜んでもらいたい」

という想いが強いからこそ、
毎回、熱い大阪の感謝の会になるのだと思っております。

次回、12月の会も今から楽しみです。

2016年10月6日の名古屋感謝の会

10月6日(木)は、名古屋で感謝の会を開催いたしました。

販売代理店様の勉強会として、2ヶ月に1回、開催させていただいております。

ご参加いただいた代理店様から、名古屋の銘菓を差し入れていただき、 皆さんといただきながら、和やかな雰囲気で終始進めることが出来ました。

会の中では機能性表示制度についてのご質問も多くいただき、これから益々タヒボが広がっていくのでは、という皆様の期待度の高さを実感いたしました。

名古屋の会にご参加いただく代理店様は、20年以上にわたり販売に携わっておられる方も沢山いらっしゃいます。

「お客様に勧めるには、まず自分が飲んでいないとだめ」とおっしゃられ、タヒボのご愛飲者様でもいらっしゃいます。

そのような皆様のお話を伺う度に、タヒボへの愛情の深さを感じさせていただけます。

感謝の会は、タヒボの勉強もしていただけますが、仲間同士でやる気を刺激し合える会でもあると、思わせていただくことが出来ました。

2016年6月23日の東京感謝の会

6月23日は、東京で販売代理店の勉強会として「感謝の会」を開催させていただきました。

この「感謝の会」は、2ヶ月に1回、東京・名古屋・大阪で開催させていただいております。販売代理店様にお集まりいただきまして、販売について皆さんで勉強するという主旨です。

各会場も同じですが、様々な仕事をしておられる販売代理店様が東京会場にもお越しくださいます。健康食品に限らず、水などの健康関連商品や運動療法を勧めていらっしゃる方、コインランドリーの経営をされている方、介護の仕事をされている方、専業主婦の方など、各方面でご活躍されている方々にお集まりいただいての会です。

話の中心は、どうすれば今困っている人にタヒボをお伝えできるのかでした。

病気の方を探すようなことはしたくない。
でも、一日でも早く情報としてお伝えしたい。

皆さん気持ちは同じです。


今回は、必要とされている方へどうすれば知っていただくきっかけが出来るのかを、お話させていただきました。弊社では、タヒボ茶以外にも自社商品がございます。どれも、シニア世代の方が喜んでくださり、リピート続出の商品ばかりです。

会が進む中、
「タヒボ以外の商品を使って、どうやってタヒボをお飲みいただくところに繋げるの?」
「うちの場合は、どんな方法が出来ますか?」
「法を遵守しながら、どんな宣伝をすればいいですか?」
「お客様にどう話せば、伝わりますか?」
と、ご質問もたくさんいただきました。

参加者皆さんの気持ちは一つ。「今、困っている人の助けになりたい」です。
引き続き、感謝の会では実践編をお伝えしてまいります。次回は8月に開催予定です。

2016年6月16日の大阪感謝の会

6月16日は、大阪で販売代理店様の勉強会として「感謝の会」を開催させていただきました。

この「感謝の会」は、2ヶ月に1回、東京・名古屋・大阪で開催させていただいております。
販売代理店様にお集まりいただきまして、販売について皆さんで勉強するという主旨です。

大阪の会場には、大阪の方はもちろん、三重県・滋賀県・遠くは広島県・島根県の販売代理店様もご参加くださいました。

商品の説明や、どうすれば販売に繋がるのかを分かりやすく、そして直ぐに活用いただけるような内容盛りだくさんの会です。

6月は、「フロント商品を活用いただき、ご新規のお客様へと繋げる」ことをテーマに進めさせていただきました。

当日は、フロント商品を実際にお持ちし、販売代理店の皆様に手にとってご覧いただきながら、進めてまいりました。

既に、フロント商品を愛用いただいている販売代理店様も多く「私はこの石けんを家族全員で使ってます」「クリームは子供にも良いよね」など、ご感想もいただきながら、和やかな雰囲気で進行させていただくことが出来ました。

 

「お客様にお勧めするには、まずは自分たちが愛飲・愛用しないとね」とご参加いただいた皆様に言っていただき、私たちも嬉しく思っております。

6月2日に開催致しました名古屋会場に引き続き、大阪でも、当日お持ちしました商品は全て、ご参加いただいた皆様にお持ち帰りいただきました。

6月の会は、販売ノウハウだけでなく、商品までお持ち帰りいただけるお得な会になっております!

2016年6月2日の名古屋感謝の会

6月2日は、名古屋で販売代理店様の勉強会として「感謝の会」を開催させていただきました。

この「感謝の会」は、2ヶ月に1回、東京・名古屋・大阪で開催させていただいております。
販売代理店様にお集まりいただきまして、皆さんで販売について勉強するという主旨です。

ご参加いただいた代理店様からは、「販売者同士の繋がりも、この会で持てるから嬉しい」「お客様への対応や、実会話なども聞けて、とても参考になる」という嬉しいお声もいただけています。

販売のための勉強ももちろん必要ですが、販売者同士だからこそ、仲間で意見を交換し合いながら、喜んでいただけるお客様の数を増やしていく事が出来ると、参加してくださる皆様とお会いして、いつも私は感じています。

今回は「どうすれば、今、困っておられる方々にタヒボをお知りいただくことができるのか」がテーマでした。

困っている人を探すというのも、なかなかうまくいかない事もあります。

弊社には、ピタエイドや美cheers!(ビーチアーズ)シリーズ等、自社商品が何点かあります。
その商材を活用し、お客様との繋がりを作っていくことや、そこからタヒボをお飲みいただくきっかけ作りになる事などをお話しさせていただきました。

ご参加いただいた代理店様からは、「早速、毎週集まる習い事の会で、話しをしてみるね」というお話もいただく事が出来ました。

感謝の会は、直ぐに実践していただける具体的な案もお伝えさせていただくようにしておりますので、このようなお話をいただくととても嬉しいです。

タヒボ勉強会 2016年5月岐阜県開催

2016年5月13日・14日と二日間、岐阜県の高山市でタヒボ勉強会を開催させていただきました。

高山市で10年以上にわたり、タヒボ販売代理店をしてくださっている下本様が中心となって、お取引先や、スタッフの方々、そのご家族様にお声がけくださり、60名近い方々にお集まりいただくことが出来ました。

13日は平日という事もあり、19時からの開始とさせていただき、お仕事帰りの方にも多くお越しいただけました。

翌日14日は、お子様連れの方、スタッフのご家族様も多くお越しくださいました。

今回は、下本様がご参加いただいた皆様にと、お土産もご用意してくださいました。
体に優しい温熱料理塩と温熱料理糖のセットでした。皆様、とても喜んでおられました!

そして、両日ともに、タヒボジャパン社様からお越しいただきました畠中正明商品事業部長から、タヒボのご説明をいただくことが出来ました。
皆様、とても熱心にお聞きくださり、ご質問も多くいただきました。
休憩時間には、個別でのご相談も多く、後日改めてお時間をいただくことになる程でした。

下本様が、「自分は、本物と思える商品に出会えて、本当に幸せです。でも、タヒボを知らない方もまだまだいらっしゃるのも現実です。飲むか飲まないかではなく、正しく知ってほしい。そしてお元気に過ごしていただきたいと想い、この仕事を続けています。」 とお話くださいました。

私も、お一人でも多くの方に「タヒボに出会えて良かった」と喜んでいただけるように、これからも各地の販売代理店様と共に活動させていただきたいと思っております。

2016年4月21日の東京感謝の会

4月21日(木)は、東京で感謝の会を開催させていただきました。

遠くは山形県や長野県からもご参加いただきました。

内容は、大阪・名古屋の会に引き続き、
機能性表示についての話が中心となりました。

 

販売代理店皆様の販路はそれぞれ異なりますが、「タヒボ茶は良いものだから、もっと広げたい」「人に喜んでいただけるものだからこそ、どうすれば、よりお飲み頂く方を増やせるのか」という熱い想いは、皆様同じでいらっしゃいます。

「アロハーさんならどうしますか?」
「他の販売店様はどうしていらっしゃいますか?」
といったご質問も沢山いただきましたので、、弊社社長の田中から実践的な回答もさせていただいた会となりました。

「感謝の会」は、タヒボ勉強会ではなく、より現場に近い内容で、すぐに実践していただけるようにと毎回開催させていただいております。

今後も、販売代理店様に、そして、その先のお客様にも喜んでいただける会となっていくよう、私たちも次回6月の開催に向けて準備を進めてまいります。

2016年4月14日の名古屋感謝の会

4月14日は、名古屋で感謝の会を開催させていただきました。

40代から80代の方まで、幅広い年齢層の代理店様にお集まりいただくことが出来ました。

内容は、大阪の会に引き続き、機能性表示についての話が中心でした。

参加いただいた皆様から、終了予定時間を越える程の沢山のご質問をいただくことが出来ました。

それだけ、機能性表示に対しての関心と期待が高いのだと感じさせていただける、熱気あふれる会となりました。

会が終了した後は、お時間の都合がつく方々と、懇親会の席へと移動しました。

「これからどんなことが起こるのか」、
「販売者として、今から何をすればいいのか」、
というご質問から、20年以上タヒボの販売に携わっていただいている代理店様からは「長年、頑張った甲斐がある。今回の法改正は本当に嬉しい」と、販売代理店をスタートされた当時のお話を聞かせていただくことも出来ました。

長年、販売代理店をして頂いている方々から、直接お話を聞かせていただくことが出来るのも、感謝の会の良いところだと感じました。

2016年4月7日の大阪感謝の会

全国的に「春の嵐」といわれた日の雨風ともに強かった4月7日に、大阪で販売代理店様の感謝の会を開催させていただきました。

足元の悪い中でしたが、欠席される方はおられず、遠くは島根県浜田市からもご参加いただきました。

今回は2月の会に引き続き、昨年4月に法改正が行われた健康食品の機能性表示について、
田中からご説明させていただきました。

ご参加いただいた代理店様からは、「これから健康食品は、タヒボはどう変わっていくのか」
「長年の苦労が報われる日がくるのか」など、たくさんのご質問をいただきながら、あっという間の2時間でした。

「2ヶ月に一回の会を、毎回励みに、楽しみにしています」「いつも販促についても、相談できるから、この会を楽しみにしています」
と、お帰りの際にも言っていただき、嬉しく思っております。

次回6月に、また皆様とお会いできますことを私も心から楽しみにしております。

タヒボ勉強会 2016年4月三重県開催

2016年4月2日に三重県伊勢市でタヒボ勉強会を開催させていただきました。

地元で、トリマーをされている中西様が、お知り合いやお客様にお声がけくださり30名以上の方々にお集まりいただくことが出来ました。

中西様は、飼い主様にもワンちゃんにも、安全で安心できるものを提供したいと、いつもおっしゃられています。

お集まりいただきました皆様が、そんな中西様の想いをお聞きになられてのご参加でしたので、とても温かみのある、和やかな雰囲気で会を進めさせていただくことが出来ました。

タヒボジャパン社様からは、畠中正明商品事業部長がお越しくださり、タヒボ茶についての詳しいご説明をお聞かせいただけました。

今回、小さなお子様と一緒にご参加頂いた方も少なくなかったため、当日は、中西様手作りのキッズスペースが、会場後方に設けられました。

絵本・DVDプレイヤー・パズルなど、お子様たちが飽きないような工夫が盛りだくさんでした。

そのお陰で、ご参加いただいたお母様方は安心して、ゆっくりとお話を聞いていただくことが出来ました。

中西様からは、「今まで、お客様や周りの人たちに、タヒボ茶の詳しい説明を、ゆっくり聞いていただくことが出来なかった。今回、集客は大変だったけれど、しっかりと聞いてもらえてよかったです。自分自身もとても勉強になりました」とお喜びいただけました。

引き続き、皆様にタヒボ茶を正しく知っていただき、お飲み始めていただくお手伝いをさせていただきたいと思っております。

2016年4月14日の名古屋感謝の会

4月14日は、名古屋で感謝の会を開催させていただきました。

40代から80代の方まで、幅広い年齢層の代理店様にお集まりいただくことが出来ました。

内容は、大阪の会に引き続き、機能性表示についての話が中心でした。

参加いただいた皆様から、終了予定時間を越える程の沢山のご質問をいただくことが出来ました。

それだけ、機能性表示に対しての関心と期待が高いのだと感じさせていただける、熱気あふれる会となりました。

会が終了した後は、お時間の都合がつく方々と、懇親会の席へと移動しました。

「これからどんなことが起こるのか」、
「販売者として、今から何をすればいいのか」、
というご質問から、20年以上タヒボの販売に携わっていただいている代理店様からは「長年、頑張った甲斐がある。今回の法改正は本当に嬉しい」と、販売代理店をスタートされた当時のお話を聞かせていただくことも出来ました。

長年、販売代理店をして頂いている方々から、直接お話を聞かせていただくことが出来るのも、感謝の会の良いところだと感じました。

2016年2月25日の東京感謝の会

2月25日は、東京の感謝の会でした。

北は山形県、南は長崎県からと日本各地から今回総勢23名の方にお集まりいただけました。

大阪、名古屋と続き、タヒボジャパン社の皆様にもお越しいただけました。

東京には、タヒボジャパン支社もございますので、支社の皆様もご参加くださいました。

日頃は、タヒボジャパン支社の皆様とお会いする機会の少ない販売代理店様もとても喜んでいただけました。

タヒボジャパン社の畠中社長から
「新生タヒボジャパンは、今までとどこが違うのかと、質問されることがあります。
それは、販売店様の現場の声を、今まで以上に伺い、直ぐに形にしていくことです」
とお話がありました。

販売代理店様から、拍手が湧き起こりました。

「まるごとの粒数は、工夫出来ないですか」
「タヒボおやつも、良いですよね」
「タヒボシャンプーも、あると良いよね」
などなど、色々なご意見を頂きました。


表彰されました伊原様

なかでも、山形県からご参加いただいた
伊原様は「ぜひ、社内スタッフの為に、勉強会をしたい」とお申し出をいただきました。

話を聞いていて「タヒボが広がる」と実感したからだそうです。
その時に、スタッフの皆様が対応できるよう、今から直ぐに準備をしたいと お話を頂きました。

もちろん、弊社もお手伝いさせていただく予定です。

各地で、タヒボの輪が広がるお手伝いも、弊社でさせていただきますが、 販売代理店の仲間が、活動しておられる様子も、感謝の会では聞いていただけます。

2016年2月18日の名古屋感謝の会

2月18日、名古屋の感謝の会は総勢26名での開催となりました。

ご夫婦でご参加いただいた方、浜松や岐阜県高山市からのご参加など 各方面から、平日にも関わらず、多くの方にお集まりいただけました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

タヒボジャパン社の方々も 大阪に引き続き、ご参加いただけましたので、 いつも以上に盛り上がりました。

なかでも、タヒボジャパン社の吉田営業統括部長からの
「タヒボNFDまるごと」の解説は、とても分かりやすく

ご参加いただいた皆様から、
「より詳しく知ることが出来たので、自信をもって、力を入れます」
「こんなに良い商品、もっと早く開発してほしかった」など等、
嬉しいお声もいただきました。

懇親会では、タヒボジャパン社の荒井顧問から
「笑顔で過ごすことは、大切だ」というお話がありました。

それは、懇親会にもご参加いただけた
販売代理店 永田様ご夫妻の、17年以上前に経験されたお話を
直接伺われたからだそうです。


表彰されました永田様ご夫妻

永田様ご夫妻は、終始笑顔でお話をされています。
荒井顧問は「人はこうでなくはならない!」と強く感動されたそうです。
笑顔で過ごす事は、簡単な事ではないかもしれないが、仲間がいれば きっと助けになるというお話でした。

2ヶ月に1度、集まっていただけるタヒボ販売代理店感謝の会も 笑顔が溢れ、励ましあえる会であり続けたいと思いました。

2016年2月4日の大阪感謝の会

2月4日、最初の感謝の会は大阪からスタートです。

タヒボジャパン社からも畠中社長をはじめ、ご参加いただき、総勢22名での開催となりました。
「新生タヒボジャパン」として、 沢山の話をお聞かせくださいました。

畠中社長からは「30周年を迎え、皆さんに感謝しています。メーカーだけでは、決して成し得なかった事です。

ここにいらっしゃる販売代理店様の皆様の、お力があってこそです。」と、お言葉を頂きました。

「次は60周年を目指します」というお話もあり、販売者としては心強いお話を直接伺える
とても貴重な時間となりました。

アロハージャパングループの販売代理店のサービスが、タヒボジャパン社に認められ、 畠中社長から表彰をいただきました。

懇親会では、販売代理店 梅谷様のお嬢様がお元気になられて、年長さんを迎えられたというお話がありました。

運動会の映像を拝見させていただき、 リレー競争では、ぶっちぎりの1位でゴールをする様子に皆様と一緒に嬉し涙を流しました。

販売代理店様と、そしてご家族様と共に
1年、1年を積み重ねていきたい。
そして、60周年も皆様と迎えたいと思わせていただける会となりました。

お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

2015年11月21日 鹿屋市で30周年記念懇親会が開催されました

11月21日に鹿児島県鹿屋市で「タヒボ 愛されて30周年記念懇親会」が開催されました。

2015年、大変盛り上がった「タヒボ愛されて30周年記念懇親会」最後の会は鹿児島で行われました。

今回、鹿児島でタヒボの普及のために活動をされておられる 販売代理店の須ア様に乾杯のご挨拶をして頂き、その須ア様のお姿を写真に撮られる方も多く、皆様も須ア様に感謝されているということが伝わってきました。

会場には豪華なお食事が用意されていて、お客様同士歓談を楽しまれていました。中々お客様同士でお話をじっくりする機会が無いので、こういう機会はとても嬉しく、励みになるというお言葉を頂き、私も嬉しく思いました。


2015年はタヒボジャパン社30周年ということもあり、新商品発売など盛り沢山な一年になりました。また、皆様のご協力のおかげで、素敵な会になったことを、大変感謝しております。

来年も皆様に喜んで、笑顔になっていただけるようなサービスをさせていただきますのでご期待ください!


2015年10月24日 四日市で30周年記念懇親会が開催されました

10月24日に三重県四日市市で「タヒボ愛されて30周年記念懇親会」が開催され、大変盛り上がりました!

お客様が、お食事や交流を楽しまれている中、

前のステージで始まったフラダンスショー。

四日市でタヒボの普及のために活動をされておられる 販売代理店M・W・Sの小笠原ユリ子様とお嬢様のサンディ様が、タヒボジャパン社30周年を迎えられたお祝いを是非したいと、ご自身が主催されているハワイアンダンスグループ 「Mana'Olana(マナオラナ)」を率いてショーを開いてくださいました。




前列左から2人目が小笠原ユリ子様
前列右から3番目がサディ様
中央がタヒボジャパン社畠中社長

華やかな衣装と素敵なダンスで会場の皆様も大喜びでショーを楽しまれていました。

元気にそして、華やかに活躍されている小笠原様をご覧になったお客様から「私も継続して頑張ろう!」というお声を聞くことができました。私もすごく嬉しいです。楽しく、貴重な体験をさせて頂いた一日となり、私も元気を貰えた一日になりました。

2015年10月17日 島根県で30周年記念懇親会が開催されました

今年はタヒボジャパン社が30周年を迎えられる記念の年です。
その記念に全国各地で「タヒボ 愛されて30周年記念懇親会」が
開催されています。
10月は島根県で開催され、当日は200人を越える沢山のお客様にご参加いただきました。

パーティー会場には、沢山の美味しそうな料理やドリンクも並びます。

始めにタヒボジャパン社 畠中社長からお客様へのご挨拶があり、
「タヒボジャパンが30年を迎えられたのは、タヒボを販売してくださる代理店の皆様、
そして何よりもお飲みいただいているお客様がいらっしゃるからです」
とお話されました。

お客さまからは
「こんな立派な会とは予想していなかったです。
お食事も美味しいし、何よりもスタッフの方の元気さに励まされます。」
というお声をいただき、会場には笑顔があふれていました。

そのお客様の笑顔がさらに明るくなられたのは、
畠中社長とお写真を撮られている時です。

畠中社長は各テーブルを回られ、挨拶をされました。

畠中社長と写真が撮れたことで、
皆様笑顔になられていました。
私は写真を撮っていましたが、
皆様自分のテーブルにはいつ社長が来られるのかと、
ワクワクしながら待っておられるのが、とても伝わってきました。

パーティーが終わり、お帰りになられる際は
「とても楽しかった」
「また、こんな会があれば呼んでくださいね」
「タヒボしっかり飲みますね」というお声をいただきました。

ご参加いただいた皆様の笑顔を嬉しく思いました。

2015年10月8日の大阪感謝の会

10月8日は、大阪で販売代理店様の『感謝の会』を開催いたしました。

ご参加いただいた販売代理店様は、大阪だけではなく滋賀県や三重県など関西近郊の方も
いらっしゃいました。

今回の内容は、先日行なわれました「30周年記念式典」
の詳細。

そして新商品「タヒボまるごと」の商品解説や
販売の為の実会話などを中心に進めさせていただきました。

 

 

『感謝の会』は、各代理店様からご質問もいただきながら進行します。 質問に対する回答は、常に「現場の声」が中心です。

会では、弊社田中から現場の生のお客様の声を代理店の皆様と共有させていただいています。

本にもネットにも載っていない「本当の声」をこの会では、いつもお伝えしているのです。

 

 

 

今回も笑いあり、質問ありの楽しい『感謝の会』でした。

会終了後は、駅近くへ場所を移動し、恒例の食事会をさせていただきました!

会の延長のような、またそれ以上にディープな話も飛び出し、最後には皆様で固い握手をして解散とさせていただきました。

後日、三重県の販売代理店様から「仲間がいるって素敵だし、心強い」と嬉しい感想もいただけた、大阪の『感謝の会』でした。

2015年7月5日 豊橋で30周年記念懇親会が開催されました

愛知県豊橋市で「タヒボ 愛されて30周年記念懇親会」が開催されました。

7月5日に豊橋でタヒボの普及のために活動をされておられる
販売代理店の竹下様からご挨拶をいただきました。

「タヒボ茶を続けて下さる皆様のおかげ」と感謝の言葉を述べられておりましたが、
皆様からは「いつもとても親身になって下さるからこそ、タヒボを続けているんだ」と
おっしゃっておられました。

パーティー中には、お客様同士で盛り上がっておられ、
お聞きすると、初めてお会いしたとのこと!

「ずっと1人で頑張ってきたと思っていたけれど、 こんなにもタヒボを飲んでいる人がいるなんて驚いた。」
「元気に過ごされている様子を聞いて、 私のやっていることは間違いではないと思えたし、 これからも頑張ろうと思えた」

美味しいお食事を召し上がっていただき、
沢山のお土産もお持ち帰りいただきました。

お帰りの際の皆様の笑顔がとても印象的でした。

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア2014

2014年4月3日(木)、4日(金)の2日間OMMビルにて開催された関西健康産業フェア2014に出展いたしました。

この関西健康産業フェアは毎年多くの人で賑わい、今年で35回目の開催となります。
今年は同時開催で関西美容産業フェアも行われ、健康だけではなく、美容に興味がある方も多く来場されました。

関西健康産業フェア
たくさんの方にタヒボ茶ブースに
お立ち寄りいただきました。

今回のタヒボ茶ブースには、タヒボ茶の試飲はもちろん、昨年完成しました弊社プライベート商品のタヒボエキス(※1)が配合されている、日本で唯一の全身用クリーム『ピタエイド』の展示、テスターを置かせていただきました。
ご自身に、またはご家族、ご友人に肌にお悩みがある多くの方がブースに来られ、ピタエイドを試されました。
中にはその場でご購入される方もたくさんおられました。

そして、ピタエイドに含まれている成分のことから、タヒボ茶を知り、「そんなに良いお茶なら試したい!」と資料を持って帰られる方など、多くの方にタヒボ茶を知っていただくことができました。

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア2014
新商品ピタエイドを
試されるお客様

今年もこの関西健康産業フェアでの出会いから、新たにタヒボ茶の販売をスタートしてくださる方もおられ、 また多くの方々にタヒボ茶の存在を知っていただくことができた貴重な展示会となりました。

※1タベブイアアベラネダエ樹皮エキス

230席が満席のタヒボ茶の会2014

【アロハージャパン社主催】 統合療法推進シンポジウム2014 2014年3月15日(土)に新大阪ワシントンプラザホテルにて開催されました。

今年も全国各地から沢山の方々にご参加いただき、お陰様で超満員の会となりました。

懇親パーティーでは、94歳になられたタヒボジャパン株式会社の畠中平八元会長・故人からご挨拶があり、畠中元会長・故人のとてもお元気な姿に、大きな拍手で盛り上がりました。
ご歓談の時間には、お食事をお楽しみいただいたり、畠中元会長・故人、畠中社長とご一緒に記念撮影会もありました。畠中元会長・故人と熱い握手を交わしたりお話されたりと、皆様とても楽しんでいらっしゃいました。

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア2013

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア20132013年4月4日(木)・5日(金)OMMビルにて開催された関西健康産業フェア2013に出展いたしました。

この関西健康産業フェアは毎年多くの人で賑わい、今年で34回目の開催となり、実績・伝統ともに西日本一を誇っています。
今回もタヒボ茶ブースには、多くのお客様がお立ち寄りくださいました。何故かというと、それは何といってもタヒボスタッフが『元気!』だからです。タヒボスタッフの一生懸命さにお客様も何か感じてくださるものがあるようで、熱心に話を聞いてくださいます。
そして、これをきっかけに実際にタヒボ茶をお飲み始めていただくことになった方もおられます。
また、「こんなに凄いお茶があるなら、是非お客様に紹介したい」と、タヒボ茶の販売代理店をしていただくことになった方もいらっしゃいます。
今年も沢山のお客様にタヒボ茶の力を知っていただける貴重な機会になりました。

【アロハージャパン社主催】 タヒボ総会2013

【アロハージャパン社主催】 タヒボ総会20132013年3月16日(土)に新大阪ワシントンプラザホテルにて、タヒボ総会を開催いたしました。

今年も全国各地から沢山の方々にご参加いただき、お陰様で超満員の会となりました。
一部では素晴らしい先生方のご講演、二部ではお食事や記念撮影をお楽しみいただき、大盛況のうちに終了しました。

【アロハージャパン社主催】アロハージャパン社 創立20周年記念 高知旅行

アロハージャパン20周年高知旅行2012年6月22〜23日にタヒボ茶販売代理店の皆様とタヒボジャパン社様とで高知県へ旅行に行ってきました。
高知の郷土料理を楽しみ、桂浜や坂本龍馬記念館へ立ち寄りました。そして、夜の宴会には畠中元会長・故人もご参加くださり色々なお話を聞かせてくださいました。
高知県の安芸市は、畠中元会長・故人の生誕の地であり、畠中元会長・故人は、ご自宅の神戸から安芸市にある妙山寺に毎月欠かさずお参りをされています。今回の旅行の2日目には、畠中元会長・故人と一緒にお参りをさせていただけるというまたとない機会をいただき、タヒボ茶販売代理店の皆様もとても喜んでくださいました。

»もっと詳しく

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア2012

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア20122012年4月10日(火)・11日(水)OMMビルにて開催された関西健康産業フェア2012に出展いたしました。

この関西健康産業フェアは毎年多くの人で賑わいます。今年もタヒボスタッフは張り切って参加しました。 今年もタヒボ茶のブースに立ち止まってくださる方がとても多く、スタートから終了までタヒボ茶の試飲を希望する人が途絶えませんでした。
試飲をしていただき資料をお渡しし、タヒボ茶のことを精一杯伝え、2日間で約600名もの人にタヒボ茶をお伝えすることができました。
タヒボ茶を飲んでみたいとご購入くださった方、または代理店として販売してみたいという方もいらっしゃいました。そして、何より多くの人にタヒボ茶を知っていただけたことを大変嬉しく思っています。

【アロハージャパン社主催】 タヒボ総会2012

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア20112012年3月17日(土)に新大阪ワシントンプラザホテルにて、タヒボ総会を開催いたしました。

東日本大震災から1年。今年は東北地方からもご参加いただきました。今なお、復興途上にある東北地方の皆様だと思いますが、お元気にご参加いただきましたことをとても嬉しく思いました。今年も超満員の会場は熱気あふれるタヒボ総会となりました。

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア2011

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア20112011年4月5日(火)・6日(水)OMMビルにて関西健康産業フェア2011が開催されアロハージャパンが出展いたしました。

今年は、昨年よりも来場者数が多いように感じられ、それだけ、健康に関心の高い方が多く、その健康産業に参入したいという方も非常に多くなっているのではないでしょうか。
タヒボ茶のブースには沢山の方がお越しくださり、大いに賑わいました。
タヒボスタッフには、一人でも多くの人に知って欲しい≠ニいう想いがあるので、積極的に来場者の方に試飲をしていただき、お話をさせていただきました。
他のブースの方々からは「熱心ね」と声をかけられ、最後には他のブースからも沢山の方がタヒボ茶の試飲に来られました。
今年もこの関西健康産業フェアでの出会いから、新たにタヒボ茶の販売をスタートしてくださる方もあり、また多くの方々にタヒボ茶の存在を知っていただくことができた貴重な展示会となりました。

【アロハージャパン社主催】 タヒボ総会2011

【アロハージャパン社主催】代理店総会20112011年3月26日(土)に新大阪ワシントンプラザホテルにて、タヒボ総会を開催いたしました。
今年は開催の直前に東北地方への未曾有の地震災害があり、開催そのものを検討せざるを得ない状況でした。しかし、お客様から「こんな時だからこそ、タヒボ茶の会は開催して欲しい。元気が出る会だから」と沢山のお声をいただきました。そんなお声にも後押しされ、期待に応えたい、タヒボ茶をお飲みくださっているお客様に元気をお伝えしたいと、開催を決定いたしました。そして当日、一席の空席もなく満席で迎えることができました。

【アロハージャパン社出展】第33回 大阪府保険医協同組合まつり

【アロハージャパン社出展】第33回 大阪府保険医協同組合まつり2010年10月9日(土)・10日(日)マイドームおおさかにて開催された大阪府保険医協同組合まつりにアロハージャパンが出展いたしました。
医師、歯科医師の先生方や、そのご家族の協同組合でのお祭りで、延べ3,000人もの来場者があり、タヒボ茶ブースも大いに盛り上がりました。

試飲をされると「あ、結構おいしいね」とか「少し甘い感じがするね」と好評でした。特に、若い医師、歯科医師の先生方に、興味を持っていただけたようです。

その日に購入してくださった内科医の先生は「いや、健康食品には目がなくてね。良いものは試してみたくなるんだよ」とすぐにお飲みいただくことになりました。そして「病院の治療だけではない可能性がある」というお話をしてくださいました。

2日間、タヒボ茶ブースに、沢山の方に立ち寄っていただけたので、タヒボ茶のことを精一杯伝えました。多くの医師、歯科医師の先生方に、タヒボ茶のことを知っていただけるということは、とても嬉しいことです。これからもどんどんタヒボ茶を伝えて行きたいと思います。

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア2010

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア2010 2010年4月2日(金)・3日(土)OMMビルにて関西健康産業フェア2010が開催され、アロハージャパンが出展いたしました。

関西産業フェアは、関西の健康に携わる会社が自社製品のアピールのために集う、一大イベントです。 来場される方は健康に携わる仕事をしている人から、健康に興味があるという一般の方まで、幅広く、実にたくさんのお客様がお越しになりました。

ブースでは、試飲とタヒボ茶のお話をさせていただきました。中には、ご自身のことをご相談くださった方もいらっしゃいました。

当日、タヒボ茶の即売会はやっていなかったのですが、終了後お越しくださった方へお礼のお電話をしたところ、早速飲みたいという方や、タヒボ茶の力に惚れ込み、これから販売代理店をやっていきたいとご契約くださった方もいらっしゃいました。

【アロハージャパン社主催】 タヒボ総会2010

【アロハージャパン社主催】代理店総会20102010年3月13日(土)に新大阪ワシントンプラザホテルにて、タヒボ総会を開催いたしました。参加者は230名。今年もお陰様で満員御礼!ありがとうございました。

第一部は、最初にアロハージャパン株式会社の田中の挨拶から始まり、「今年は自分たちが考えられる中で最高の先生に来ていただきました。皆様にどうしてもお話を聞いていただきたい、また自分も是非お話を聞かせていただきたいと思うお二人の先生です」と紹介がありました。

第二部の懇親パーティーには、タヒボジャパン社の畠中平八元会長・故人が駆けつけてくださいました。日本一元気な90歳!開会の挨拶をしていただきました

【アロハージャパン社主催】洗顔洗心塾2010

【アロハージャパン社主催】洗顔洗心塾 2010年2月3日(水)難波御堂筋ホールにて、今野華都子先生の洗顔洗心塾を開催しました。

第1部の洗顔洗心塾では、肌のメカニズムや実例を、写真をまじえて楽しくお話してくださいました。そして、洗顔という誰もが日常的に行う習慣を見直すことで、自分自身との向き合い方を変えましょう。お顔を洗うことであなたの心もきれいになりますよ。そう一人一人に語りかけるように話される今野先生の優しい語り口に、参加者の皆さんは、大きく頷かれたり、なかには涙を流される方もいらっしゃいました。

第2部のリンパマッサージ教室では、顔の半分にマッサージを行いました。マッサージ後のお顔を見て、参加者の皆さんから「ほうれい線が消えた!」、「目の位置が上がった!」など驚きの声が。和やかな雰囲気のもと、皆さんからたくさんの質問が寄せられ、今野先生は一つ一つ丁寧にお答え下さいました。参加された皆さんから寄せられた今野先生へのメッセージには、たくさんの『ありがとうございます』や『感謝します』といった言葉があふれていました。

【アロハージャパン社主催】洗顔洗心塾2009

2009年11月2日(月)難波御堂筋ホールにて、今野華都子先生がライフワークとして全国で開催されている『洗顔洗心塾』を、今回初めて当社主催で開催いたしました。
肌の仕組みについて面白いエピソードを交えながら、楽しく教えて下さいます。その後、先生が考案された呼吸洗顔の方法を詳しく教わります。そして最後に、先生自ら参加者ひとりひとりの手を取って、洗い方を教えてくれるのです。 『お顔は、自分の名前と同じくらいその人を代表するもの。お顔をどう扱うかは、自分をどのように扱っているのかと同じこと。』と今野先生は話されます。ゆっくり丁寧に顔を洗うことで、自分自身を愛おしい存在だと感じてほしいと。参加された皆さんが、手を通して今野先生のメッセージを受け止められました。 2時間半の洗顔教室は、参加者皆さんの笑顔と暖かい拍手で終了しました。

【アロハージャパン社主催】今野華都子先生講演会

【アロハージャパン社主催】今野華都子先生講演会2009年10月3日(土)シティプラザ大阪で、世界一のエステティシャン今野華都子先生に学ぶ「あなたの運命を変える講演会」が開催されました。

第一部では、出身地である仙台での生活、事業を立ち上げるまでのいきさつや、そこで出会ったスタッフのこと、現在、取締役社長を務められているタラサ志摩スパ&リゾート株式会社でのことを、2時間あまりお話しくださいました。 縁のある人とどのように関わり、どのように自分を生かすか、自分の行動が周りの人にどのように関わってくるのかを、色々なエピソードを交えながら、時には楽しく、時には優しくお話し下さいました。

第二部の懇親パーティーでは、お料理をお楽しみいただきながら、皆様お待ちかねのサイン会の始まりです。今野華都子先生と五日市剛さん共著「運命を変える言葉」に、今野先生からサインと、お客様それぞれに向けてのメッセージをいただきました。一筆一筆丁寧にサインをしてくださり、さらにその後には今野先生と一緒に記念写真撮影! 皆様にとって、とても良い記念になったのではないでしょうか。

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア2009

【アロハージャパン社出展】関西健康産業フェア20092009年5月26日(水)〜27日(木)OMMビルにて、関西健康産業フェア2009が開催され、アロハージャパンが出展いたしました。

関西健康産業フェアはその前身の関西自然健康食品フェアから通算で30回目の開催を誇り、健康産業関連の展示会としては、実績・伝統ともに西日本一のイベントです。
会場のメインホールでは、自然食品、健康食品、ダイエット・美容、健康機器等、健康に関する様々な展示ブースの出展。 消費者向け企画ホールでは、食の安心相談コーナーや産直商品の即売やシニア向け食材の販売や、住宅・ホームなどの相談コーナーもあり、事業者だけでなく一般消費者も多数ご来場いただき、2日間で6,000人以上の入場者で賑わいました。

アロハージャパンが出展したタヒボ茶ブースにも、たくさんの方にお立寄りいただき、タヒボ茶の試飲をしていただきました。 初めてタヒボ茶を知った方、また、名前は聞いたことあるが初めて飲んだという方、どの方達にも「飲みやすくて、おいしいお茶だね」と言っていただきました。また、資料を手に取り、タヒボNFDの話も興味深く聞いていただけました。2日間ではありましたが、多くの方にタヒボ茶を知っていただく事が出来、とても嬉しく思っております。
タヒボ茶を通して地元関西がますます元気になるよう、今後もフェアでたくさんの方々と出会えたらと思っています。

【アロハージャパン社出展】名古屋アクティブシニアフェア

【アロハージャパン社出展】名古屋アクティブシニアフェア2009年4月9日(木)〜12日(日)の4日間、ナゴヤドームでアクティブシニア・フェアが開催され、昨年に引き続きアロハージャパンが出展してきました。 今年で3回目となるこのアクティブシニア・フェアは、"アクティブシニア"と呼ばれる60代を中心とした、元気で自分らしい価値観を大切にしている方々へ向けたイベントです。

会場では、ベストセラー『バカの壁』の著者で解剖学者の養老孟司さんと先月連覇を達成した2009WBC日本代表投手コーチの山田久志さんらの講演、そして、紅白でお馴染みの小林幸子さんや実力派シンガーの松崎しげるさん、元ゴダイゴのタケカワユキヒデさんらによる懐かしいステージ、また青春時代を思い出すノスタルジックな展示コーナーなど、アクティブシニアにふさわしい充実したイベントが繰り広げられました。
他にも、アクティブシニアが強い関心を寄せる「健康・快適」「安心・安全」「娯楽・知的好奇心」「ファッション・美容」「環境」という5つのテーマに、約100企業が250ものブースを出展。4日間の入場者数は119,475人となり、今年も大盛況でした。

アロハージャパンが出展したタヒボ茶ブースにも、健康に関心のある人がたくさん来てくださいました。そして、そこで初めてタヒボ茶と出会い、興味深そうにタヒボ茶を試飲したり、タヒボNFDの話に熱心に耳を傾けてくださいました。
また、当日愛知県、岐阜県、三重県から応援に駆けつけてくれた代理店様が、ブースの前を通る人たちに「タヒボ茶です!」と声をかけては、タヒボ茶の資料を一生懸命に配ってくださいました。 「タヒボ茶ってなに?」 「へ〜、そんなお茶があるの」 代理店様のタヒボ茶に対する熱意のお陰で、タヒボ茶ブースの周りはいつもにぎやか。私たちも「1人でも多くの方にタヒボ茶の話をしよう」と、ますます張り切って声をかけ続けました。

終わってみればあっという間の4日間でしたが、多くの方に出会い、多くの方にタヒボ茶のことをお伝えできました。タヒボ茶を知ったことで、"アクティブシニア"の方たちが少しでも元気になっていただけたのなら、こんなに嬉しいことはありません。来年もまたこの喜びを味わうために、ぜひ参加したいと思っています。

【アロハージャパン社主催】 タヒボ総会2009

【アロハージャパン社主催】代理店総会20092009年1月24日(土)、新大阪ワシントンプラザホテルにて、タヒボ総会を開催いたしました。参加者は200名。

第一部は最初にアロハージャパン株式会社の田中より、「オバマ大統領の就任式を見ると、アメリカは日本よりも不況が深刻なはずなのに、明るくて活気がある。日本もアメリカに負けないように、この会場から元気を発信していこう」という挨拶がありました。

第二部の懇親パーティーが始まり、子供たちに大人気のマジックショーなどがあり、とても盛り上がりました。

タヒボパートナーシップ実践会問合せ

▲ページTOPへ