「タヒボNFD」・「記憶のきらめき」で広がるみんなの輪 更新日:

アロハージャパン株式会社(ロゴマーク)
販売代理店募集
ポイント1

本物商品実践会とは

本物商品実践会は健康に関しての共感し合える仲間作りを目指しています。

本物実践会イメージ写真(01)
本物実践会イメージ写真(01)

健康を願う皆様に、健康情報をお伝えしていくことを目的とした方々を支援していくのが本物商品実践会です。
全国からお集まりいただいた販売代理店の皆様とともに、健康業界で注目されている「機能性表示食品制度」についての販売ノウハウだけでなく、薬機法(旧薬事法)、景表法、健康増進法などの関連法規を、専門の弁護士と提携した勉強会を行なっています。

ポイント1

本物商品実践会の強み


さまざまな業種、立場の仲間と共に歩んでいける。それが、私たちの強みです。

本物実践会イメージ写真(02)
本物実践会イメージ写真(02)

本物商品実践会には、副業として、あるいは独立・起業してがんばっている仲間がたくさんいます。
本物商品実践会の強みは、全国からご参加いただいている販売代理店の皆様とともに積み上げた「販売ノウハウとダントツのサービス量」であると自負しています。
これから独立・起業、副業をお考えの皆様にも、ぜひ、「本物商品実践会」にご参加いただき、お客様に喜ばれる充実した人生をともに歩んで行きたい、そう願っています。


ポイント1

副業で考えてみたときの共通テーマ

さまざまな業種の方が、本物商品実践会で副業をスタートしています。

販売代理店様の業種一覧 販売代理店様の業種一覧

確かに、副業で健康食品の販売をされる方は多いのです。ですが、なかなかうまくいかないことの方が多いですよね。なぜうまくいかないか?それは、商品だけに目がいっているからです。もちろん、良い商品であることは大前提です。

本物商品実践会は、商品の良さは折り紙つき。けれど、実はその先が大切なんだということをいつも考えています。良い商品を扱うことと、その良さを相手に伝えるということは別ものなのです。

その両方が揃ってはじめて、副業で行われている方も、商品の良さをスムーズに伝えることができ、お客様に喜んでいただけるという良い循環が回り始めるのです。

「今のお客様に何とかうまく伝えたい」「副業でも確実に利益を上げていきたい」

本物実践会イメージ写真(03)
本物実践会イメージ写真(03)

そんな思いからスタートし、今、それを実現している仲間が本物商品実践会にはたくさんいます。
これから独立・起業、副業をお考えの皆様にも、ぜひ、「本物商品実践会」へご参加いただき、お客様に喜ばれる充実した人生をともに歩んで行きたい、そう願っています。


ポイント1

東京からUターンしての企業。山口様の場合



栃木県にお住まいの山口さんは、東京から栃木にUターンしての起業です。最初は何をやろうかと迷ったそうですが、本物商品実践会でノウハウを学び、今では社員も雇ってお客様も増えてきています。起業してからノウハウ通りに実行されることにより、着実な成果を生み出されています。

本物実践会イメージ写真(01) 本物実践会イメージ写真(01)

独立、起業してからは、孤独感との戦いが始まります。
本物商品実践会では、独立、起業してタヒボNFDでがんばっている仲間がいる、そんな力強さがあります。

本物実践会イメージ写真(04)
本物実践会イメージ写真(04)

「定年後、一生続ける仕事に」「脱サラして独立したい」「健康産業で商売替えをしたい」いろいろな動機をお持ちの方がいらっしゃると思います。本物商品実践会には、これまでに積み重ねてきた実践的なノウハウがあり、そして、同じ志を持った仲間がいます。タヒボNFDを普及させる仲間と共に歩んでいける。そんな楽しい道のりが、本物商品実践会の道なのです。

副業の方も、独立、起業したいという方も、さまざまな人が集う場。それが本物商品実践会です。

本物商品実践会のご案内 本物商品実践会のご案内
しっかりした仕組みとサポート体制!

私たちは、アフターフォローに自信があります。
私たちは、これまで積み重ねてきた独自の仕組みをマニュアル化し、日々販売していく中で出て来るお悩みを解決できるよう、サポートいたします。 私たちのサービスは多くの著名人から共感していただいき、推奨の声をいただいています。

本物商品実践会の受講内容強み!

さまざまな業種、立場の仲間と共に歩んでいける。
それが、私たちの強みです。本物商品実践会には、副業として、あるいは独立・起業してがんばっている仲間がたくさんいます。

親睦会で深まる有益な意見交換!

本物商品実践会には、これまでに積み重ねてきた実践的なノウハウがあり、そして、同じ志を持った仲間がいます。
実践会終了後には、そうした異業種間との意見交換も盛んに行われ、楽しい道のりへのスタートが拓けます!

しっかりした仕組みとサポート体制!

私たちは、アフターフォローに自信があります。
私たちは、これまで積み重ねてきた独自の仕組みをマニュアル化し、日々販売していく中で出て来るお悩みを解決できるよう、サポートいたします。 私たちのサービスは多くの著名人から共感していただいき、推奨の声をいただいています。

本物商品実践会の受講内容強み!

さまざまな業種、立場の仲間と共に歩んでいける。
それが、私たちの強みです。本物商品実践会には、副業として、あるいは独立・起業してがんばっている仲間がたくさんいます。

親睦会で深まる有益な意見交換!

本物商品実践会には、これまでに積み重ねてきた実践的なノウハウがあり、そして、同じ志を持った仲間がいます。
実践会終了後には、そうした異業種間との意見交換も盛んに行われ、楽しい道のりへのスタートが拓けます!

本物商品実践会:受講風景のご紹介 本物商品実践会:受講風景のご紹介
タヒボジャパン株式会社:畠中 茂英 社長 タヒボジャパン株式会社:畠中 茂英 社長
シュワーベ・ジャパン株式会社:上野 陽一郎 役員 シュワーベ・ジャパン株式会社:上野 陽一郎 役員
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景
受講風景

本物商品実践会:親睦会のご紹介 本物商品実践会:親睦会のご紹介
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会
親睦交流会

ポイント1

ノウハウ満載の販売代理店制度

本物商品実践会のタヒボ茶・イチョウ葉販売代理店制度はやる気のある方ならどなたでもできる仕事です。なぜなら、私たちが24年間積み重ねてきたノウハウがあるからです。
「健康」あるいは「健康食品」は今後も伸びていく産業。誰もがそう感じていますよね。だからこそ、副業でやりたい、あるいは独立・起業して「健康産業」「健康食品」をやりたいという方はとても多い。

しかし!

それほど上手くはいかない…。副業でやり始めたけれど、うまくいかないので、結局は辞めてしまった。「商品は良いのだけれど」、「良いものだから広がるとは限らない」というような声が聞こえてきそうです。
もちろん、商品が良いことは大前提!良い商品でなければ、自信を持ってお勧めすることはできませんものね。
けれど、良い商品というだけで販売できるのかというと、そんなこともない…。
結局は商品が良いことを前提にして、「どのようにして販売していけば良いのか?」が大切となってくるのです。

健康産業で売上を伸ばしていく会社は、「良い商品」だけではなく、「販売のノウハウ」を持っている会社なのです。

「健康」と無関係でいられる方はおられません。だからこそ、副業としてもできるビジネスですし、独立起業でもできるビジネスです。「健康」は誰にとっても永遠のテーマなのです。
業種、業態に関わらず、様々な方々がタヒボ茶・イチョウ葉の販売代理店をされています。
例えば、ガソリンスタンド、金物屋、化粧品店、工務店、美容室、酒店、靴屋、自然食品店、教育教材の販売、写真館、防犯グッズの販売、土木建築業、温泉施設運営、食品の通販、食品スーパー、接骨院、外食産業、自動車整備、生命保険代理店、損害保険代理店、岩盤浴運営、税理士などなど。つまりは、ありとあらゆる業種です。そして、主婦の方でもやっておられます。

販売にお使いいただける充実した販促ツールも多数ご用意しております。
弊社取り扱い商品の販促ツールを一冊にまとめた「販売ノウハウを作る為の販売促進用資料」、タヒボNFD・イチョウ葉エキスについての学術資料などをまとめた「知識をプラスする為の勉強会用資料」、さらには知識をより深めることができるDVDもセットになっており、充実した資料を取り揃えています。
これらをしっかり活用し、お客様との信頼関係を築いていきながら、タヒボNFD・イチョウ葉エキスの販売に繋げていただきたいと考えております。

実践さえするのであれば、どのような業種、業態でも、または独立起業でも、お客様に喜んでいただくことが可能であるというのがタヒボ茶・イチョウ葉販売代理店です。

「最後まで、お読みいただいたあなた様に、特典をご用意しております。 ご希望の方は、ぜひともお申し込みください。

特典「リピートと紹介で広がっていくタヒボ茶・イチョウ葉販売代理店の秘密」

ご希望の方は、資料請求お申し込みフォームからお申し込みください。 動機の欄に是非とも、皆様からの「メッセージ」をご記入いただければ嬉しく思います。 それでは、皆様からのご連絡をお待ちしております。


本物商品実践会には
多くの薬局・薬店様にご登録いただいております。

薬局・薬店イメージ(01)
薬局・薬店イメージ(02)
薬局・薬店イメージ(03)
薬局・薬店イメージ(01)
薬局・薬店イメージ(02)
薬局・薬店イメージ(03)

本物商品実践会には、たくさんの薬局・薬店様にご登録いただいております。

ご登録いただいている薬局・薬店様には、タヒボNFDの商品の良さ、また本物商品実践会のサポート力を実感していただいております。

本物商品実践会には薬局・薬店の皆様のお客様にお喜びいただける商品が揃っています。

タヒボNFDは、「他の健康食品には無い特徴」がある為、お客様にご説明しやすい商品です。特にポイントとなる2つの特徴をご紹介いたします。


「タヒボNFD」の輪をもっと大きく!
熱気あふれる本物商品実践会

東京・名古屋・大阪での熱気あふれる本物商品実践会

本物商品実践会では、全国各地で熱心な代理店様が集まる交流の場を設け開催しています。タヒボNFDについての知識や実践ノウハウを共有していくことが目的であり、本物商品実践会のメンバーである各地の代理店様同士が顔を合わせる貴重な機会にもなっています。

東京・名古屋・大阪での熱気あふれる本物商品実践会
東京・名古屋・大阪での熱気あふれる本物商品実践会

同じ志を持った仲間が集う
代理店様同士の交流の場としても活用

東京・名古屋・大阪での熱気あふれる本物商品実践会
東京・名古屋・大阪での熱気あふれる本物商品実践会

東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に、3時間という短い時間の中で、毎回熱い議論が繰り広げられています。代理店をされて間もない方も、長くされているベテランの方も、それぞれが抱くタヒボNFD普及への熱い思いが伝わってくる時間でもあります。私たちは、同じ志を持った仲間が集うこの機会を「本物商品実践会」と呼び、お互いに刺激し合いながら、代理店様同士の交流の場としても活用していただいています。

日々の実践の中で出てくる疑問について、
全員で最善の方法を考えていきます

東京・名古屋・大阪での熱気あふれる本物商品実践会 定期的に行われている「本物商品実践会」ですが、先日も大阪で熱気あふれる会が開催されました。代理店様から現状報告が次々と出てきます。参加された皆様が真剣な表情でお互いの意見を聞き、メモを取られていました。

東京・名古屋・大阪での熱気あふれる本物商品実践会「先日、80歳のおばあちゃんにタヒボ茶を飲んでいただいたんですよ。最初は、家族の方を通じてフォローしていたんですけど、おばあちゃんが私もタヒボ茶の人と話がしたいって言われて。こうしてお客様に喜んでいただけることが一番の喜びですね。」お客様とのやり取りの中で得るこうした感動を、参加者同士お互いに分かち合うのもこの本物商品実践会の特徴です。 本物商品実践会のメンバーは、本当にお客様が好きな方ばかりです。お客様との触れ合いが楽しく、そして励みになるという気持ちが何よりも強いのです。

東京・名古屋・大阪での熱気あふれる本物商品実践会東京・名古屋・大阪での熱気あふれる本物商品実践会。
そして今度は皆様からさまざまな質問が出てきます。「お客様とどう話せば良いのか。」日々の実践の中で出てくる疑問を、本物商品実践会に参加されている皆様に投げかけ、全員で最善の方法について考えていきます。

「健康食品を売っている業者」 ではなく、大きな「自信」と「誇り」を持つことが出来るのが 本物商品実践会です

私たちは、タヒボNFDの代理店の皆様に、単に「健康食品を売っている業者」 ではなく、「自信」と「誇り」を持ってタヒボNFDを広げていただきたいと考えています。健康食品の中には、粗悪なものや販売方法にも疑問があるものが多くあることは事実です。しかし、それはそれ。私たちは自分たちの役割を、大きな「自信」と「誇り」を持って果たしていきたいと思っています。

タヒボ茶についての深い知識、そして、お客様に喜んでもらいたいという心。この2つを身につけた全国の本物商品実践会のメンバーが集まって学ぶのが、この本物商品実践会です。これからも、1人でも多くの皆様と出会えることを楽しみにしております。

共に楽しみ励まし合っていきましょう!!(大阪・名古屋・東京会場にて)
共に楽しみ励まし合っていきましょう!!(大阪・名古屋・東京会場にて)
共に楽しみ励まし合っていきましょう!!(大阪・名古屋・東京会場にて)

共に楽しみ励まし合っていきましょう!!(大阪・名古屋・東京会場にて)
共に楽しみ励まし合っていきましょう!!(大阪・名古屋・東京会場にて)
共に楽しみ励まし合っていきましょう!!(大阪・名古屋・東京会場にて)

東京・名古屋・大阪での熱気あふれる本物商品実践会

刺激し合う交流の場!
懇親会も開催

本物商品実践会の終了後に、同じ志を持った仲間が集い、刺激し合う交流の場として懇親会も行わせていただいています。 本物商品実践会、懇親会にご参加くださる代理店様からは「仲間がいるって素敵だし、心強い」と嬉しいお声をいただいています。 共に楽しみ励まし合っていきましょう!!

代理店様同士の交流が盛んなのも 本物商品実践会の強みです

本物商品実践会、懇親会以外にも代理店様同士が交流できる場を設けています。
2012年にはアロハージャパン創立20周年記念として、畠中平八会長と行く高知旅行を企画し、多くの代理店の方にご参加いただきました。

高知旅行風景 高知旅行風景
高知旅行風景 高知旅行風景


ポイント1

イベントのご紹介

本物商品実践会では、本物商品実践会以外に、年間4〜5回は各地で講演会を開催しています。この会は本物商品実践会のメンバーだけでなく、日頃からタヒボ茶をご愛飲していただいている方々にも広くご参加いただいています。タヒボ茶のお話だけではなく、懇親パーティーなどではタヒボ茶を愛飲する方々同士の交流も深まります。その中でも、各地からたくさんのタヒボ茶愛飲者が集う、代表的なイベントをご紹介します。

各年の本物商品実践会、代理店勉強会、展示会の記事は下記年代メニューよりご覧いただけます。

2017年9月2日に東京で勉強会が開催されました。

9月2日は東京で「勉強会」が開催されました。

台風の影響が心配されましたが、当日は快晴で、総勢55名様ものお客様にご参加いただけました。

タヒボジャパン社様からは、お客様相談窓口歴20年の西 加世子様にご参加いただき、タヒボについてご説明いただきました。

会の後半は、お飲みいただいている方々のお話をお伝えさせていただく時間もあり、私、大森からお話をさせていただきました。

質疑応答の時間では、ご参加いただいている方からご質問もいただきました。

日頃、私たちがお客様からいただくご質問で多いのは「食事に関する」ことです。

「お元気な方は、食事ではどのようなことに気をつけているのか」というご質問が多いです。

今は、何かを排除する食生活よりも、世界基準として「バランスよい食事」が良いと言われているそうです。

私たち日本人は、小さい時からバランスよく食事をすることの大切さを学び、実践していることも多いので、これ以上にはバランスの良い食事について取り組みにくいこともあるかと思います。

土曜日の午後というお忙しい時間にも関わらず、お集まりいただいた皆様、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

2017年8月東京の本物商品実践会を開催いたしました。

8月24日は東京にて、本物商品実践会を開催させていただきました。

大阪・名古屋と同じく、小林真央さんのお話から、現代医療はどのようなことが行なわれているのか、皆様と考える会になりました。

遺伝子テストについては、田中が受けました遺伝子テストの結果を皆様に見ていただきました。

以前は、田中の骨密度の測定結果を皆様に見ていただき、今回は遺伝子の詳細まで見ていただきました。

これで田中の体の中を、全て開示したと言っても過言ではありません。

先祖はどこから来たのか等から髪の毛の癖や健康のリスク、そして遺伝子を調べるとどれ位の心配があるのかが分かるようです。

問題はそれが分かったとして、どう対処すれば良いのかという事です。

タヒボ茶を健康維持にお役立ていただくためにも、より一層タヒボ茶の拡販の努力をしていこうと、販売代理店の皆様からお声をいただく会になりました。

今まで何度かブログでもお勧めさせていただいた、ティーバッグタイプを圧力鍋で煎じていただく事についてですが、実際にお試しいただいた販売代理店様から、ご感想を聞かせていただきました。

マイコン煎じ器で煎じた場合と、味や色の違いをお聞かせいただく事が出来ました。

まだ、圧力鍋で煎じる事をお試しではない方はぜひ、圧力鍋を使って煎じてくださいませ。

ポイントは沸騰してから10分間、加熱することです。

今回も各会場、猛暑の中にも関わらず、ご参加いただきましてありがとうございました。

また、次回もお越しいただけますことを心よりお待ちしております。

次回についての詳細は、大森までお問い合わせくださいませ。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

2017年8月大阪の本物商品実践会を開催いたしました。

8月17日は新大阪 にて、本物商品実践会を開催させていただきました。

お盆休み明けの猛暑の中、お集まりいただいた販売代理店の皆様、 ありがとうございました。

先週の名古屋の会に続き、小林真央さんのお話から、現代医療はどのようなことが行なわれているのか、皆様と考える会になりました。

周囲で小林真央さんと同じように、困っている方がいらっしゃるというお話が、販売代理店様からありました。

どうすれば、その方のお役に 立てるのか、何が出来るのかと考える時間になりました。

また、田中が受けました「遺伝子テスト」の結果については、名古屋の会同様に皆様、興味津々です。

そして今の遺伝子検査技術の高さに、驚いておられました。

後半は、タヒボの特徴を復習を兼ねて、ご説明させていただきました。

すると、ご参加いただいた梅谷様から、奥様の体験されたお話を聞かせていただく事が出来ました。

梅谷様は「タヒボに出会えていなければ、今はないと思う。 けっして安いものではないので、タヒボがどう良いのか、安心なのか、科学的根拠も必要。タヒボの特徴は、飲んでいくうえでとても参考になることだ」 とおっしゃられていました。

今、お飲みいただいているお客様、これから出会っていただくお客様にも、安心してタヒボ茶をお飲みいただくにはどうすれば良いのか、販売代理店の皆様と一緒にノウハウを積み重ねていけるのが本物商品実践会です。

ぜひ、ご参加くださいませ。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

2017年8月名古屋本物商品実践会を開催いたしました。

8月の本物商品実践会のスタートは名古屋でした。

暑い中にも関わらず、17名の販売代理店様にお集まりいただけました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

今回は特別ゲストにタヒボジャパン社から荒井様にお越しいただきました。

今回は、小林真央さんのお話から、日本における現代医療は、どのようなことが行なわれているのかなど、皆様と考える会になりました。

遺伝する体質はあるのか、予防をするには何が良いのかなど、沢山のご質問とご意見をいただきました。

今回は、弊社社長の田中が受けました「遺伝子テスト」の結果を皆様に見ていただきました。

どんな体質なのか、どのような健康リスクがあるのかなど、唾液で調べることが出来る検査での結果です。

唾液だけで、これほどの遺伝子の情報量が出るのかと驚きました。

そして日々、検査技術は進歩していることを実感致しました。

また、前回にお伝えさせていただいた、圧力鍋でティーバッグを煎じる方法については、お試しいただいた方や、まだ、試してはいないという方まで、多くのご質問をいただきました。

「なぜ圧力鍋がいいのか」
「『タヒボまるごと』と圧力鍋で煎じたティーバッグとの違いは?」
など、より効率的にタヒボを飲む方法を、皆様に知っていただくことが出来ました。

圧力鍋での煎じ方ですが、適量の水を鍋に入れます。

ティーバッグを入れ、沸騰して10分間加熱をします。

加圧時間が終了したら出来上がりです。

(圧力鍋の使い方は、各自お持ちの説明書をご覧ください。)

ステレンス製の圧力鍋をお使いくださいませ。

2ヶ月に一回ではありますが、お集まりいただいた皆様から
「楽しかった」
「みなさんが元気に活動されている話を聞くと、頑張ってタヒボを広げようと思える」
というお話をお聞きすると、開催させていただいて良かったと思います。

また、今回三重県で販売代理店をしていただいている永田様から、ご自身の体験をお話ししていただきました。

タヒボ販売者様同士、仲間で話し合える場に、励まし合える場にこの本物商品実践会がなればと思い、これからも、開催させていただきます。

▲本物商品実践会メニューへ戻る


実会話でもお困りの事、いつでもご相談くださいませ。
2017年6月東京本物商品実践会

6月22日は東京で本物商品実践会を開催させていただきました。

8日の大阪、15日の名古屋と同じく、「驚くべきティーバッグの煎じ方」と「感動する話し方」を田中からさせていただきました。

どの会場でも、同じ内容をお話させていただきますが各会場毎に、いただくご質問やご感想も違います。

東京の会では、ティーバッグの抽出量についてのご質問や商品の組み合わせに悩む事がある。

どうすればお客様に一番喜んでいただけるようにお勧めが出来るのか、というご相談もいただきました。

感動する話し方は、私が実演をさせていただいたのですが、何度実演させていただいても、完璧に話せることはないです。

頭では理屈で分かっていても、いざ話してみると上手く話せないことがあります。

ですので社内では、日々、社長の田中に修正とテストを繰り返ししてもらいながら実践へと挑んでいます。

販売代理店様も、「うまく話せなかった」「思ったほどお客様に喜んでいただけていないように感じる」など、実会話でお困りの事も、いつでもご相談くださいませ。

どのようにお伝えすればお客様に喜んでいただけるのか、一緒に考えさせていただきたいと思います。

次回の本物商品実践会は、8月の予定です。

ご参加いただくと、最新情報はもちろん、現場に基づいた実会話や実行動をお話させていただきます。

その場で、お悩みや疑問も解消していただける会です。

お客様に喜んでいただく事で売上もアップ出来る本物商品実践会に、一度ご参加されませんか?

詳細は大森まで、お問い合わせくださいませ。

お待ちしております。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

圧力鍋をお持ちの方は、お試しくださいませ!
2017年6月名古屋本物商品実践会

6月15日は名古屋 本物商品実践会を開催させていただきました。

先週の大阪に引き続き、名古屋の会でも圧力鍋での煎じ方と「感動する話し方」について田中からお話させていただきました。

圧力鍋で煎じることについては、ご参加いただいた販売代理店様から

「圧力鍋はどんな物が良いのか」
「10分以上圧力をかけたらどうか?」
「2番煎じはどうしたらいい?」
「圧力鍋は販売しないの?」
など、長年、煎じることを実践してこられた皆様だからこそのご質問を沢山、いただきました。

圧力鍋をお持ちの方は、ぜひ一度お試しくださいませ!

「感動する話し方」については、「巨大隕石が地球にぶつかる」という映画の話のほかに、ドラマ「水戸黄門」を例えに、どのようなストーリーを描き感動する話へ繋がるのかを、説明させていただきました。

「感動する話し方」には、順番とポイントが大切です。

順番は次の通りです。(ドラマ「水戸黄門」を想像し、下記の順番に当てはめてみました)

①幸せな状態 (→家族で商いをし、とても繁盛し幸せな日々を過す)
②危機が訪れる (→極悪なお代官様が登場。お店の不法な立ち退きを要求される)
③試練が重なる (→なんとか逃れようとするも、太刀打ちできない。お父さんが冤罪で捕まる)
④ヒーローかもしれない人が現れる (→黄門様ご一行が村に現れる)
⑤そのヒーローかもしれない人にも試練が度重なる (→極悪な一味と戦うが、お父さんを助け出すことができない)
⑥解決し、ヒーローとなる (→黄門様が印籠を出し、無事解決。めでたし、めでたし)

という感じで、いつもお客様とお話ししている内容も組み立ててくださいとお伝えさせていただきました。

販売代理店様からは「なるほどね~!!」というお言葉と
「印籠は最後まで見せては、ダメだと分かった」
「今までは、印籠であるタヒボの特徴を、最初に話をしていた」
「本業でも使える手法だ」
と喜んでいただけたご様子でした。

日頃のお客様との会話で、ご不明なことやどう伝えればより良いのかなど、お困りのことはいつでも、お電話くださいませ。

販売代理店様皆様の会のご参加も、お待ちしております。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

「感動する話し方」を解説!2017年6月本物商品実践会

2017年6月8日(木)は、大阪 本物商品実践会を開催させていただきました。

今回は、ニューティーバッグの驚くべき煎じ方と「感動する話し方」について、田中からお話させていただきました。

驚くべきティーバッグの煎じ方とは、今までの煎じる時間が劇的に短縮される方法です。

煎じる容器を圧力鍋に変えて、10分間加圧します。

すると有用成分が、十分に抽出できると報告されています。

実際に、社内でも圧力鍋で煎じてみましたが、とてもよく煎じることができました。

圧力鍋をお持ちの方は、一度お試しくださいませ。

「感動する話し方」とは、感動する映画のように、ストーリー性を持たせて、順を追って話すことです。

例えば「巨大隕石が地球にぶつかる!」という映画もストーリーを描くことで、その話に引き込まれ、最後には涙するような 感動的な話へとなります。

今回の本物商品実践会では、感動する話し方の順番とポイント、そして実演をさせていただきました。

順番は次の通りです。

①幸せな状態
②危機が訪れる
③試練が重なる
④ヒーローかもしれない人が現れる
⑤そのヒーローかもしれない人にも試練が度重なる
⑥解決し、ヒーローとなる

この流れで、組み立てて、実演もさせていただきました。

日頃、販売代理店様からは、
「どのようにお客様に伝えると、励みにしていただけるのか」
「安心してお飲みいただきたいのに、うまく話せていないように思う」
と、実会話でのご相談もよくいただきます。

今、お客様への実会話でお困りの販売代理店様。

いつでも、ご質問くださいませ。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

2017年4月東京本物商品実践会を開催いたしました。

4月20日(木)は東京で、販売代理店本物商品実践会を開催させていただきました。

リニューアルされるタヒボ茶の試飲をしていただいたり、新商品のお披露目があったりと、名古屋・大阪と同じく新しいこと尽くしの会でした。

今回、急遽お越しいただくことが出来ました、タヒボジャパン社の荒井取締役からは、商品開発についてお話しいただきました。

その内容に皆様、興味深いお話だと大変喜んでおられました。

ご参加いただきました千葉県の代理店様は、ご自身が経営されていらっしゃる岩盤浴店に、新しく発売される「タヒボのど飴 しょうが味」も置いていただけるとのことで、 100袋のご注文を頂きました。

ご来店されるお客様にお勧めしやすいので、タヒボを話すきっかけに使いますとおっしゃられていました。

新発売になりました「タヒボのど飴 しょうが味」は、

タヒボエキスが約4倍増!

タヒボNFDまるごと原料が配合され、タヒボをより感じられます

・ノンシュガーなので、糖分を気にされている方にもお勧めできます

・合成着色料、保存料は無添加

・JANコード表記あり

標準小売価格が300円(税別)です。


本物商品実践会でお聞きいただく内容は、すぐに現場で実践していただけることです。

おかげさまで、ご参加いただいた販売代理店の皆様から喜んでいただけています。


今回は「セールス企画のポイント」について、弊社社長 田中よりお話させていただきました。 ポイントは5つ!

・思いきった提案

・その提案はどれだけのメリット・得があるか

・その提案の信憑性

・その提案を受けるための条件

・行動への呼びかけ(限定や期日などを入れる)


全ての企画はこの5つのポイントと順番が大切であると田中からお話しをさせていただくと

販売代理店様は、大きくうなずかれていらっしゃいました。

「良い商材だが、どうやって売れば良いのだろうか」

「しばらく活動はしていないが、新しい話も聞きたい」

など、拡販・販売についてお困りの販売代理店の皆様。

ぜひ、1度、販売代理店本物商品実践会にいらっしゃいませんか。

日時などのお問い合わせは、いつでも大森までお電話くださいませ。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

2017年4月大阪本物商品実践会を開催しました!

4月13日(木)は、関西・中国地区の販売代理店の皆様にお集まりいただき、本物商品実践会を開催させていただきました。

今回は4月ということもあり、花粉やpm2.5についてのご質問も、多くいただきました。

毎回、いただくご質問は異なりますが、お話を伺いながら私はいつも感じることがあります。

それは、どの代理店様も、困っている人の力になりたい。

そして一番良い選択をして欲しいと真剣に思い実行されていること。

その選択肢としてタヒボを知って欲しいと切に願っておられることです。

集まっていただけた皆様と「どうすればお客様にとって一番良いか」という話し合いは、尽きることがありません。

会の終了後は、食事会もさせていただくのですが、その話し合いは場所が変わっても続きます。

まだ、参加されたことの無い販売代理店様はもちろんですが、最近、参加していないなと思っておられる方も、こんな熱い販売代理店様の集まりにお越しいただき、その空気に触れていただく事で、きっとご自身のやる気を上げていただけます!

本物商品実践会について、詳しい日程などは、大森までお問い合わせくださいませ。

皆様のご参加をお待ちしております。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

2017年4月名古屋本物商品実践会を開催しました!

今月も販売代理店様の本物商品実践会がスタートいたしました。

4月の第一回は、6日に開催いたしました。

名古屋にて、東海エリアの販売代理店様にお集まりいただく事が出来ました。

現在、スタートしています「機能性表示制度」についての進捗状況などは、今後のタヒボ茶販売にも繋がるところですので、皆様の関心度も高いと感じました。

他には、タヒボ茶をお飲みいただいているお客様の感想やそのお客様からの質問などを、ご参加いただいた販売店の皆様と共有することも出来ました。

日々、お客様と接する中で、販売代理店様が疑問に思われることや、どのように伝えるとお客様に喜んでいただけるのかなど、販売をしている仲間で集まり、内容を共有することが出来るのはこの本物商品実践会ならではと思っております。

今回、初めてご参加いただいた販売店代理店様から、

「とても有意義な会でした。
なかなか参加するに至らなかったけれど思いきって参加してよかったです」と嬉しい感想もいただいています。

まだ、本物商品実践会にご参加いただいたことがない販売代理店様、しばらくご参加いただいていない販売代理店様も、ぜひご参加くださいませ。

詳しい日程などは、大森までお問い合わせくださいませ。

皆様のご参加をお待ちしております。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

2017年2月23日開催の東京本物商品実践会

2月23日は東京で、販売代理店 本物商品実践会を開催致しました。

2月は2日の大阪からスタートさせていただき、2月の会はこの東京で最終です。

山形県、静岡県などご遠方からもご参加いただき、総勢19名の方にお越しいただきました。

タヒボジャパン社からは、大阪・名古屋に引き続き、研究開発の荒井取締役と商品事業部の畠中正明部長、國森様にお越しいただきました。

タヒボNFDまるごと」についてのご質問やご意見を沢山いただく熱い会になりました。

荒井取締役からは、ご自身が「タヒボNFDまるごと」を飲んでいらっしゃる感想もお聞かせいただき、販売代理店の皆様も大きく頷かれるところもありました。

会の終了後は、懇親会もさせていただきました。

今回、本物商品実践会に初めてご参加いただく販売代理店の方々もいらしたので、自己紹介の時間を設けさせていただきました。

タヒボを知ったきっかけや、知った時の感想、タヒボ販売を続けてくださっている皆様の熱い想いを伺うことが出来ました。

栃木県の販売代理店の山口社長は 「今日、会に参加をして、タヒボを販売し始めた当時の気持ちを思い出すことが出来ました。もっと広げていくためにも、初心に戻って取り組みます」とお話をいただきました。

山口社長は、販売代理店を始めていただき、10年以上になられます。

私自身も、長く勤めさせていただいていますが、タヒボを知った当時の気持ちを思い出させていただきました。

「こんな凄い物があるんだ!」 「もっと多くの困っておられる方に知っていただきたい」 「1日も早くお飲みいただきたい」 という熱い想いは、どの販売代理店の方も同じだと思っています。

タヒボ販売代理店の皆様は、ただ売りたいだけでなく、お一人でも多くの困っておられる方のお役に立ちたいという想いの方々の集まりです。

もっと人に喜んでいただける商材はないか、 もっと人の役に立てる事はないかと思っていらっしゃっる方は一度、私、大森までご連絡くださいませ。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

総勢24名!2017年2月9日開催の名古屋本物商品実践会

先週の大阪に続き、2月9日は名古屋で、販売代理店本物商品実践会を開催致しました。

前日の天気予報では、大雪で天気は大荒れとの予想でした。

岐阜県高山や三重県四日市にお住まいの代理店様からは事前に、雪の影響を心配する お話もいただいていました。

ですが、当日は小雨はパラつきましたが、雪の影響は全くなく、 総勢24名様での開催となりました。

寒い中、お越しいただき、本当にありがとうございました。

大阪と同様、タヒボジャパン社から、研究開発の荒井取締役と商品事業部の畠中正明部長、國森様にお越しいただくことが出来、最新のタヒボのお話をご講演していただく事が出来ました。

左からタヒボジャパン社の荒井取締役、畠中正明部長、國森様、弊社田中

ご参加いただいた代理店様からは、会中にも多くのご質問をいただきました。

その質問に 対して一つずつ、丁寧に、タヒボジャパン社の皆様がお答えくださりました。

「誠実なメーカーだと、よく分かりました」
「久しぶりに参加したが、タヒボへの新たな道しるべを見せていただいたようで、とてもやる気がでた」
「メーカーのタヒボジャパンの本気の姿勢を、身近で感じることができるのは、本物商品実践会しかない」 という、熱い感想を参加者の皆様からいただきました。

会終了後には、懇親会も開催させていただき、引き続きタヒボジャパン社の皆様もご参会くださいました。

最後に、タヒボジャパン社の國森様から、参加された皆様へご挨拶をいただきました。

「作る人がいるだけでは駄目。
販売する人がいて、買ってくださる人がいるからこそ、 ものを作ることに意味がある。 皆様に、もっともっと喜んでいただけますよう、全力を尽くします」という お話をいただきました。

メーカーであるタヒボジャパン社から、このような熱いメッセージをいただけて 代理店様はもちろんの事ですが、私もとても嬉しくなりました。

私はいつもは、各地の代理店様とお電話で対応させていただくことが役割りです。

毎回、このように 代理店様やタヒボジャパン社の皆様とお会いさせていただける機会は、とても貴重ですし、やる気が上がります!

代理店様もきっと、同じように感じていただけると思っております。

まだご参加されたことの無い代理店様、ぜひ一度、ご参加くださいませ。

詳細は大森までお問い合わせくださいませ。


▲本物商品実践会メニューへ戻る

2017年2月2日開催!大阪本物商品実践会

2月2日は大阪で、販売代理店本物商品実践会を開催させていただきました。

2017年、新年1回目の会です。

昨年の12月に引き続き、メーカーのタヒボジャパン社からは 研究開発の荒井取締役と商品事業部の畠中正明部長、國森様にお越しいただくことが叶いました。

タヒボ茶の研究開発のお話をタヒボジャパン社から直接聞かせていただく滅多とない機会なので、販売代理店様からは、次々とご質問もいただき、予定時間を越える熱い会となりました。

お越しいただいた販売代理店様からは、

「やはり、タヒボは商材としても素晴らしい。これからも安心してお勧めできる」
「メーカーさんの話を聴くと、確実に広がっていくと感じた」
「代理店を20年以上しているが、昔も今もタヒボとメーカーさんが大好きです」
「先代の会長の意思を継いで、一人でも多くの方の力になりたい」 など、

皆様からは今年の抱負や、想いをお聞かせいただくことも出来ました。

会の終了後は、懇親会も開催いたしました。

引き続き、タヒボジャパン社の皆様もご参会くださいました。

各テーブルでは、販売代理店をスタートしたきっかけの話や お客様の話、商品についての意見などをそれぞれお話しをされ、タヒボジャパン社のみなさんが真剣に耳を傾けて、聞いてくださっていました。

「メーカーと販売者」という立場は違いますが、タヒボを広げたいという 強い信念は、どちらも同じ想いだと感じました。

もっともっとタヒボが広がるよう、私も精一杯精進させていただきます!

このブログを読んでくださり、販売代理店にご関心をお持ちいただい方、 励まし合える力強い仲間も沢山います。

私大森まで、いつでもお問い合わせくださいませ。


▲本物商品実践会メニューへ戻る


ポイント1

活躍中!メンバー様の喜々楽々

全国各地で活躍されている本物商品実践会メンバーの皆様に、始めた当初の思いや現在の様子などを伺いました。

「主婦だってやりがいのある仕事がしたい」本物商品実践会員小西香代子様

本物商品実践会に入られる前のことを教えていただけますか?
私は主婦なので、家のことも子育てもあるんですね。だから、自宅でできる仕事を考えていました。それまで勤めに出ていたのですが、やっぱり、自宅で自分の力で何かできる仕事があれば一番いいと思って探していました。だからといって、内職的な仕事になるとやりがいの部分で満足できませんしね。タヒボ茶のことは知ってはいたのですが、それまでは自分が本物商品実践会に入ってやっていけるとは思ってもみなかったのです。でも、もしかしたら私にもできるのではないかと思い、思いきって、まずは相談してみることにしました。
相談されてみてどう思われましたか?
意外と私にもできそうだなと思いました。何より、サポート体制がしっかりしているので、とても安心でした。やっぱり、一人でやっていくとなると、分からないことがたくさん出てくるだろうな、と思っていましたので、いつでもどんなことでも聞けるというところが安心でした。
スタート時は大変ではなかったですか?
いえ、そんなことはなかったです。最初に何をやったらいいのか、という初歩的なことから相談に乗ってもらっていました。今でもそうですが、分からないことがあれば、すぐに電話するようにしています。そうすると、分かりやすく教えてもらえますし、実際に今、自分が何をすればいいのかが分かるので安心ですね。
本物商品実践会に入られて、どうですか?
とっても楽しいです。主婦だと、どうしても世界が狭くなるでしょ。でも、隔月の本物商品実践会があったり、時々、パーティーのある講演会や、タヒボ総会もあるし、そういった楽しいイベントに参加したり仲間の輪が広がっていく中で、どんどん自分の世界が広がっていく感じがするんですよね。それがとても楽しいです。そして、今はお客様の輪も広がって、お客様から「ありがとう」と言われることが増えているので、すごくやりがいがあります。 私からではなく、お客様の方から「小西さん、またタヒボ茶の話をしてもらえない?友達でタヒボ茶を飲みたいっていう人がいるの」と、そんなお話もたくさんいただけるようになりました。家庭と本物商品実践会の仕事も両立できていますし、連休には旅行に行ったりもできますし、主婦にとって、とても良い仕事じゃないかと思います。主人も娘も応援してくれていることが励みにもなっています。

「家庭との両立」がやはりテーマのようですね。お子様もいらっしゃいますと、毎日の家事も大変ですし、仕事といっても時間的な制限もありますしね。自分の手の空いた時間で仕事をしたいとなると、どうしても内職的なものに限定されてしまい、今度はやりがいの部分で不満足を感じられるようです。本物商品実践会では、その方のライフスタイルに合ったアドバイスを行っており、主婦の皆様も無理なくご活躍されている本物商品実践会です。

(本物商品実践会代表 田中伊智郎)

▲本物商品実践会メニューへ戻る

「女手ひとつで独立できました」本物商品実践会員竹下泰子様

本物商品実践会に入られる前のことを教えていただけますか?
私は女手一つで娘を二人育ててきました。若い頃から、仕事はずっと続けていましたが、思い返してみると苦労の毎日だったように思います。本物商品実践会に入る前は、仕事に追われる毎日で、てんてこ舞いで体もクタクタでした。ストレスも多かったので、肉体的にも精神的にも精一杯でした。
どのようなきっかけで本物商品実践会をお知りになったのですか?
知人から紹介されたんです。そこでタイミングよく紹介されたタヒボNFDを、困っていた知人に「こんなものがあるよ」とまた紹介をしたんです。すると、私が紹介した人に大喜びされて、「いいものを教えてくれてありがとう」と言われたんです。それで改めて、タヒボNFDの資料をしっかりと読んでみたんです。今は、私自身も毎日タヒボ茶を飲んでいます。
本物商品実践会での活動はどうですか?
とてもやりがいのある仕事だと思います。私自身、前の仕事はほとんど休業状態で、今は本物商品実践会での活動が専業です。それは、それだけやりがいのある仕事だと思っているからです。もちろん、私も始めた当初はお客様がいらっしゃらなかったので、本物商品実践会で皆さんにいろいろと教えてもらいました。やり始めて、もう10年を超えますね。だんだんとサポートの体制も充実してきて、実践方法がとてもわかりやすくなってきました。例えば、お客様から質問されて、「あれ、どうだったかな?」と思うことは、10年たってもやっぱりあるんですね。だから、そんな時はいつもお電話で質問するんです。そうやってすぐに対応してもらえると、現場でもとても助かります。娘も結婚して、孫も大きくなって、本物商品実践会に出会えたことに感謝しています。これからも、やりがいのあるこの仕事を楽しく続けていきたいと思っています。

だいぶ時代が変わってきたとはいえ、女性が社会に出て独立していくには、想像以上のご苦労も多いようです。子育ても手を抜けないし、安定した収入も必要です。しかも、仕事をする以上は、やりがいや喜びも欲しい。ここ数年、こういった女性からのご相談も増えてきております。今では、お嬢様もご結婚され、やれやれということでしょうが、いつも明るく楽しく、とても元気な竹下さんです。そんな大先輩のいらっしゃる本物商品実践会です。

(本物商品実践会代表 田中伊智郎)

▲本物商品実践会メニューへ戻る




お問い合わせ先

    販売代理店募集!
  • 在微信QR可以购买支付!(WeChatでの購入・お支払いができます。)
  • タヒボ情熱セミナー
  • タヒボ商品の5ヶ国語版ビギナーズ・マニュアルダウンロードはこちら
ページのトップへ戻る